この春、長男が大学入学、次男が高2進級、三男が高専入学して、半年。
新型コロナの影響で、もう1年半、学校生活にいろんな影響が出ています。



特に影響が大きいのはやっぱり長男。

長男は、国立大学の工学部に進学しました。
他の多くの大学と同様、入学式には出席できませんでした。

一応入学式は開催されましたが、出席できたのは代表の数名のみ。
オンラインでリアルタイム配信される映像を、Youtubeで観ることになりました。

履修方法などのオリエンテーションも、通常は大学で実施されるのですが、それもネットで。
通常は大学の購買店で購入する教科書類も、ネット注文。
かろうじて健康診断だけは大学で実施。

授業はと言うと、基本はオンライン。
実験など一部の授業は、対面ですが、密にならないように制限をかけるため、履修を希望しても、選考に外れたらアウト。
長男の場合は、週に2日ほど、大学に通学しての授業があったそうです。

試験のほうは、一部だけ対面で実施、あとはレポートが多いみたい。
英語などは得意な友達に頼り切ってるって・・・おいおい!
入学前は、英語をがんばって海外の大学に留学するなんて大きなこと言ってなかったっけ・・・?
そのあたりのテンションはかなり下がっているみたい・・・(;'∀')

サークル活動は、音楽バンドとテニスに入ったそう。
ただ、イベントなどの大規模なものはできないため、ライブはことごとく中止だそうです。
さすがに屋内ライブは当分無理だろうな・・・

10月から後期が始まります。
大学の状況はまだまだ変わらない様子。
ちゃんと勉強が身についているのだろうかと親としては不安です。



22029463_m







続いて次男。

中高一貫の私立高校。
去年は、入学式が延期になったり、慌ててタブレット端末が配布されたり、混乱の連続でした。

今年はだいぶ落ち着いた感じ。
今のところ、生徒からは新型コロナ感染者は出ていないようで、ほとんど通常通りの授業です。

通学時のバスで密にならないように、中学部と高等部の登校時間をずらしたり、バス会社に協力してもらって、バスを増便してもらったりしているそうです。

行事は、中止だったりいろんな制限をされていたり。
修学旅行の予定はあるけれど、まだ実施されるかは決まっていない。

でも、毎日普通に通学できているだけで、ありがたいことなのねきっと。
数学オリンピックにも学校経由で申し込んだらしい。
毎日友達と顔を合わせて、そういう話ができること。
今の大学生にはそれすらないんだもの。





1641107_s




そして三男。

三男は、国立工業高等専門学校、高専に入学しました。
普通の高校と違うのは、5年間かけて卒業すること。
卒業した時点で、高卒ではなく短大卒と同じ資格になるそうです。

高専は全国に50校くらいあって、それぞれ特色があるようです。
三男が入学した高専は、受験の段階で第三希望まで専攻を絞り、合格発表時に成績順に決定。
決まったら、卒業までずっと同じクラス。

将来こういう仕事をしたい、こういう勉強を続けたい、っていう子は、早くから専門的な勉強ができていい環境だけれど、逆に、途中でやりたい分野が変わってしまった場合は不利。

また、入学時に、自費でのパソコンの用意が必須です。
スペックもそれなりに求められるので、うちで使っている5台のパソコンの中で、三男のが一番ハイスペック。
中学生までほとんどパソコンを使ったことが無かったから、大丈夫かなあと心配なところもあったけれど、そこはちゃんと、授業で教えてもらったみたい。

そんな感じの、普通科の高校とはだいぶ違う学校です。
緊急事態宣言中は、基本オンライン授業。
Teamsを活用して、先生ともやり取りしながら、真面目にやっているみたい。
体育と実習の授業があるときだけは、学校まで行っています。

そうそう、クラスマッチがあったんですけどね、なんと、オンラインゲームだったんです。
普通は、バレーとかサッカーとかですよ。
今年は、マリオカート、スプラトゥーン、大乱闘スマッシュブラザーズ、クロノアから一つ選んで参戦。
(ゲーム持っていない子は応援らしい)
それを聞いた次男は相当うらやましがってましたねー。

実は夏休みがすごく長くて、長男と同じくらい。
新学期は10月からなので、今はのんびり引きこもり生活を送っています。
暇すぎて、数学の問題とか解いたりしてる。





10003443_s



こんなうちの三人。

前から、謎だったんです。

親は二人とも文系。
私なんて、数学が苦手すぎて、大学受験も、二次試験で数学をスルー出来る大学を選んだくらい。
(なのに進学したら、教養課程で数学が必修で泣きそうだった)

なのに、なんでみんなこんなに理系なんだろ・・・
特に「理系に育てよう!」なんて親が意識したことは無いんだけど。

と、思ったら最近ね、気が付いたんですよ。

あ、うちの息子たちの保育園、モンテッソーリ教育やってたなって。
モンテッソーリだからその保育園を選んだわけではなく、たまたまだったんだけれど、もしかしたら、それが何かしら影響しているのではないかしら。

モンテッソーリだから、理系が育つということではなく、自由に才能や興味を開いていけるような教育だったのかなって。

まあ同じモンテッソーリ教育を受けたらしい藤井聡太さんみたいな天才には程遠いですが、親が教えられないことを自然に学べて、それがたまたま理系分野だったのかなあって。

・・・って、全然そういう知識があるわけでもなんでもないので、全然違うかもだけど。

と、最後に三男が卒園してからもう10年近く経つのに、ふっと思ったのでした。



2193546_s


さて、今週は、長男が1カ月ぶりにまたうちに帰ってきます。
前回は、1泊しかできず、弟たちともほとんど話もできないままだったので、今度こそ、ゆっくり家族でご飯を食べたいなあと思います^^



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村