長男が大学生になり、家を出て寮に入って4カ月。

最初は心配で一日に何度もLINEをしていましたが、最近は奨学金などの手続き関係もほぼ終わり、週に1~2回、ちょっと近況報告くらいの頻度に落ち着いていました。

それもほぼ私からで、彼からLINEが来ることは滅多になかったのです。
まあ大学生活、問題なく充実してるってことよね。

と思ってましたら、先週の月曜日に珍しく彼から夜中にLINE。

「熱が40度ある」

の一言。

あーーーーー・・・
これはもう、新型コロナだろうな、と思いました。
オリンピックも開幕し、陽性反応が出た人数が日に日に増えていた頃でした。

長男の周りには、感染者はいなくて、経路は不明。
対面授業は週に2日、バイトは週に3日、あとはサークルを2つ掛け持ち。
こうなるともう、どこで感染したかはわかりません。

寮の管理者の方といろいろ話し、とりあえずは寮で隔離できる部屋に移ってもらって、検査を受けて結果が出るまでは待機することになりました。
私も駆けつけようかと思ったけれど、行ったところで本人に会うことはできないし、下手して濃厚接触者になると私まで動けなくなってしまう・・・
心配ではありましたが、回復を信じて待つ以外に、何もできませんでした。

熱は高かったものの、呼吸状態は問題が無く、寮の近くのクリニックに予約をして、歩いて検査を受けに行き、翌日に電話で陽性との連絡があったそうです。
ただし、その日は彼が住む神奈川県で、陽性反応が過去最高の1,000人を超えた日。
軽症なので通常はホテル療養になるのだと思いますが、あまりにも感染者が増えすぎており、その手配もできなかったらしい。



IMG_7620



40度あった熱は、3日目に38度台になったものの、またいつ上がるかわからず、手元に解熱剤も無いから親としては不安・・・。
新型コロナの熱に一番良い?とされているアセトアミノフェンの解熱剤を送ろうかと思ったけれど、ネット通販ではどこも品切れ。
近所の薬局に問い合わせるもやはり品切れ。
どうも新型コロナワクチンの副反応で発熱するケースが多いから、全国的に品薄になっているよう。

どうしようかなと思ったら、ネットで見つけたのがオンライン診療。
24時間、オンラインでお医者様が診療してくれて、しかも解熱剤を処方して送ってくれるそう。
早速診療申し込みをして、夜中近くだったけれど、長男とビデオ診療をし、クレジットカードで決済して、解熱剤を送ってもらいました。
オンライン診療の申込サイトで、費用がどこにも書いてなかったからドキドキしたけれど、送料含めて2,200円と良心的でほっとした・・・!
便利な時代になったものよね。


conline




それから長男、4日目には37度台になり、食事もとれるようになってきました。
5日目も相変わらず微熱があったけれど、保健所から、ホテル療養できることになったと連絡があり、寮からホテルへ移ることになりました。
寮と違って、トイレやお風呂を気兼ねなく自由に使えて気兼ねなく療養できるので、本当にありがたい。
いろいろと準備をしてから、ホテルへ送ってもらったそうです。


IMG_7622



発症日から10日経ち、症状が回復していたら療養完了として退所できる予定。
もう少しの辛抱です。


7月から順次、私が住む福岡でも新型コロナワクチンの接種受付が始まりました。
周りにも少しずつ受ける人が増えてきました。
私も当初は、当たり前に受けるものだと思っていたところ、たまたま職場の上司が、受けない派だったのです。

え?受けないとかある?と思って話を聞くと、予防効果が不明確だったり、重い副反応があったり、亡くなってしまう人もいるとかで、メリットよりデメリットのほうが大きいのだと言うのです。

そしてSNSでも、反対する人、迷う人、推進する人いろいろいて、私も基礎知識がまるでないものだから、迷いに迷ってしまいました。

けれど、今回の長男の感染のこともあり、悩んだ結果、やっぱり受けることにしました。

新型コロナウイルスに対する免疫を獲得するには、一度かかるか、ワクチンを受けるしかない。
ワクチンを受けるタイミングは自分である程度選べるけれど、実際に感染するタイミングは選べない。
かかってしまったら今回の長男のように、周囲に対する影響はものすごく大きく、私の職場だけでなく、夫の職場にも迷惑をかけてしまう可能性がある。

正直、新型コロナに感染して重症になる可能性も、ワクチンを受けて副反応で後遺症が残ってしまう可能性も、どちらもあるわけだけれど、それはもう、交通事故に遭う可能性があっても社会に出て仕事をするのと同じようなものなわけで、もう気にしていたら何もできなくなっちゃうんですよね。

でも基礎疾患があったり、自分自身納得できないまま、他人に強要されて受けるのはまた別の話で。



こちらのブログでいろいろあった疑問を解決することができました。
教えていただきありがとうございます。



先日、タイミングよく人間ドックを受けたので、その結果が出て、大きな病気がないと自分自身が安心・納得してから、ワクチン受けようと思っています。

ただ、同じ職場の人は、ワクチンの1回目も2回目も副反応で3日も熱が下がらず会社を休むことになったため、その可能性も考慮して、夫とは日程をずらし、仕事にできるだけ影響しない日程で予約をとろうと思っています。

長男は症状があったため、すぐに検査を受けましたが、無症状の感染者は、きっとたくさん通常生活を送っていると思います。
多少の自覚症状があっても、あまり気にせず検査を受けない方もいます。
感染経路が不明なケースが増えている原因だと思われます。

こうなるともう、感染を防げるのは自分自身のみ。
できるだけ免疫力を高く!
基本的な生活リズムや食事にも気を付けよう。
ワクチンを打っても、決して油断することなく。
皆様もくれぐれも、お気を付けください。

そして1日も早く、新型コロナがただの風邪・・・にはならないと思いますが、インフルエンザくらいの感染症になって、社会的に制限されることなく、大学に行ったり修学旅行に行ったり、友達とご飯を食べたり同窓会をしたり、そんな当たり前の日常生活を、みんなが過ごせる日が戻りますように。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村