ラップはもう何年も、紙ケースからプラスチックのケースに入れ替えて使っています。





使っていたのはideacoのラップケース。
9年近く愛用していました。



・・・が!
マグネットでぶら下がるように設置していたため、急いでいるときなどちゃんとくっついていなくて、落としてしまうことが何度もあり、本体とフタの接合部分がとても外れやすくなってしまっていました。




そこで、もう一度同じものに買い換えようかと思って楽天をのぞいてみたら、あれ、towerのラップケースのほうがちょこっと安い。
同じSサイズで比べてみると・・・





ideacoは1,980円。







towerは1,540円!




どちらもキッチングッズでは定評のあるブランド。
今回は、お値段につられてtowerのラップケースを試してみることにしました♪
勝手に比較レポートしたいと思います^^






今回比較したのは、長めのラップが入れられる、Lサイズ。




P1060938


まず外観。
ideacoよりtowerのほうが、やや大きい。
重さは、断然towerがずっしりしています。







P1060943


背面。
ideacoはマグネットが3か所、towerは全面です。
ただし、ideacoは現在、Sサイズはマグネット2か所ですが、Lサイズは全面がマグネットで、冷蔵庫など多少の曲面にも対応しているようです。

↓ ideacoの背面マグネット仕様の違い







今回買い換えたtowerは、逆にマグネットが強すぎるくらい強くて、片手じゃ外れないんじゃ?って思うくらい。
磁力が強すぎるがゆえに、パッととりたいときにモタつくことはあります。







P1060940

そして、ラップケースの快適さを最も左右する、重要な部分、巻き戻し防止シール。
これがあるのとないのでは全然違います。
towerは巻き戻しシールがideacoの倍ほどの面積!








P1060942


そのシール、効果は絶大。
ideacoでは、ラップの巻き戻しが時々ありましたが、towerに変えてからは、ほぼ無し!!







P1060939

そうそう、もう一つ決定的な違いがありました。
これは、フタを開けて正面から見たところ。
ブラックなのでわかりにくいですが・・・








P1060941

towerのラップケースは、中にこんなバーが入っています。









こちらの画像がわかりやすいかな?
このバーにラップを通してセットするので、ラップが勢い余って飛び出ることが無い!




towerに変えて一か月近く経ちました。
マグネットが強すぎる点以外は、私の中で圧倒的にtowerの勝利。
巻き戻しが無いから、ラップの端っこどこだっけ、って忙しい時にイライラしながら探すことも無くなったし、ラップを床に落とすことも無くなりました。
すごく快適!こんなことならもっと早く変えたら良かったと思うくらい。





色はブラックとホワイトの2色。
送料込みでLサイズ1980円。
おススメです(^^♪





ラップは紙製のケースをそのまま使う派!の方には・・・





立ててぱっと取りやすいタイプ









横にしてすっきりタイプ








いろんなものをまとめて収納するタイプ









多様な用途に対応するタイプ


などなど


towerのバリエーション、すごすぎる。








買ってよかった!キッチングッズはコレ♪ 雑貨ブログ・テーマ
買ってよかった!キッチングッズはコレ♪

北欧好きのお買物マラソン 雑貨ブログ・テーマ
北欧好きのお買物マラソン

家事が楽しくなるモノ・工夫 雑貨ブログ・テーマ
家事が楽しくなるモノ・工夫









仕事が猛烈に忙しい上に、来週は資格試験。
週末の台風が心配ですが、こもって勉強しよう・・・
皆様もお気を付けください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村