最近、顔を洗う時にふと気が付いたんですが・・・
なんか、顔の一部が、ザラっとしている。
角質を取るやつでくるくるっとしてみたりしたんですが、全然改善されない。
なんだろう・・・


img05

場所で言うと、黄色い丸のあたり。
鼻の横、上唇の少し上、それから顎。

なんでここだけ?

と、少し悩んで気が付いたんですが、これ、もしかして、マスクが触れやすい部分では?
マスクを日常的にするようになって、3~4カ月くらい経つ。
飲み物を飲むときや、息苦しい時にちょっとずらしたりする。
その時に摩擦になっているのでは・・・?!

けれど職場でもマスクはなかなか外せないし、暑いから喉は乾くし、どうしようもない・・・





とりあえず息苦しさだけなんとかならないか、と思って、最近買ったマスクは、こちら。




P1060893


一見普通のマスクですが、生地は非常に薄くてハリがあり、サラッとしています。






P1060894

日本製で、ゴムがとても柔らかく、長時間つけていても痛くない。








最大のポイントは、通気口!
これがあるからなのか、生地そのものが薄いからなのかわかりませんが、とにかく、普通の不織布の使い捨てマスクや、ウレタンなどのマスクに比べると、息苦しさは半減です。







色も選べるので、服のカラーに合わせて3色買ってみました。









それから、職場の方が、実際つけていて、これいいよーーーと教えてもらったのが・・・









マスクフレーム!
こんなのあるんだーーーー!








なるほど、これなら確かにマスクが張り付くこともないから呼吸がしやすそうだし、メイク汚れもマシになりそう。
1枚当たり198円とお手頃価格だったのでポチ!
只今到着待ちです♪





これで息苦しさはなんとかなりそう。





しかし飲み物問題は困る・・・
と思っていたら、こんなものも見つけた!





フェイスシールドの逆バージョン、マウスシールド!!









えーーーーー飲める?飲めるの?
日本製だから信じてもいいよね?
会社にいるときに、ちょっと試してみようかしら。
1枚300円というこれまた良心的価格なので、ポチっとしてみました。




そしてしみじみ、考えてしまいました。

半年前は、こんな世の中になるなんて思ってなかった。
夫と二人で、マスクや消毒液を探し回った。
やっと出回り始めたと思ったら、短期間の間にこんなにいろんな商品が発売されて、進化してる。

なのに、ウイルスの感染は拡大する一方で・・・

来年、再来年、私たちはマスクから解放されているのかな。
それとももう、マスクをすることが、ずーっと当たり前になっちゃうんだろうか。

先が見えない不安だらけの時代。
少しでも明るく前向きに暮らせますように。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村