早いもので、次男の第一志望校の合格発表から、はや4カ月。
新型コロナの影響で、残りわずかの中学校生活も休校になり、入学式もお預け。

そんな長い長い4カ月、あれだけ毎日勉強ばかりしていた次男は、まるで別人。
完全に引きこもりゲーマーに成り下がり、生活リズムは乱れまくり。

モヤモヤしていましたが、きっと高校生活が始まったら変わるに違いない、1年半もずっとゲームもせず勉強ばかりしていたのだから、と自分に言い聞かせ、様子を伺っていました。

そして、新型コロナも落ち着きを見せ始めた6月。
いよいよ入学式。


3428359_s



思えばもう30年以上前、私が高校入試を終えた時のこと。
一人で合格発表を見に行ったのですが、自宅で待っていた母親に電話したら、泣いて喜んでくれて・・・第一志望だったので、本当に嬉しかった。
中学の時には履けなかった、真っ赤なスニーカーを履きたくて、一番に買いました。
自転車も新しく買ってもらい、通学するだけでも楽しい。
入学前から決めていたテニス部に入り、友達もすぐにできて、とにかく楽しくて。
先のことなんて何も見えなくなるくらい、高校生活が楽しかったのです。

ところが、次男の様子はどこか違う。

そもそも、合格したときも、テンションが低かった。




制服を新調するときも、いたって普通。
制服以外は自由なんだけれど、新しい鞄は買わなくていい、靴も今のままでいいと。

入学式を迎えたら、ちょっとは変わるのかしらと思ったら、そうでもない。
朝はギリギリに家を出て、帰宅したら、憧れだったはずの制服は床に脱ぎっぱなし。
部活も、まあのんびり考える、って感じ。

男の子って、こんなものかなあ?
長男はもっと、嬉しそうにしていたような気がするんだけどなぁ・・・
次男は、S君と一緒に合格できなかったことを、まだ引きずっているのかな・・・?
テンションが低い・・・
・・・というより、妙に落ち着いていると言ったほうがいいのかな。



3497560_s



でも最近になって、ようやく、気が付きました。
実はすでに、彼の気持ちが、次のステップに向いていることに。

そう、大学受験。

彼にとって高校は、通過点の一つに過ぎなかったんですね。

留年さえしなければ、卒業できればそれでいい。
定期テストに無駄に力を入れない。
大学に合格できる力を身に着けられたらそれでいい。

あーーー・・・これ、長男の影響か?
浪人生の長男と2人して、そうそう!と盛り上がって、もう大学受験の話ばっかりしています。

この考え方、どうよ?
と古い世代の母親は、違和感をすごく感じる。
高校って、確かに通過点の一つだけど、勉強以外にもいっぱい、楽しいこととか、人生の糧になることってあるじゃない?

長男は、それは大学で経験すればよい、と言う。
まあ間違いではないけれど。

とにかく、またしても高い目標を掲げる次男、少なくとも私が高校生の時よりは、はるかにしっかりしてる。
そんな彼に、古い頭の母親が、何か言えることも見つからず。
将来の学費の心配が、また一つ増えたのでした・・・。










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



なかなか更新できない理由・・・それはずばり、愛の不時着2周目のせいです。
2周目だからこその面白さがあり、そしてまたしても泣きながら、毎晩浸っています・・・。
いつ抜けられるのかこの沼。









巷で話題の付録付き雑誌。
私も本屋さん6軒回りましたがアウトでございました。

お店の雑誌コーナーにはたいてい売り切れと表示されていますが、お店によってはもう、入り口のアルコールスプレーの下に「GLOW8月号完売しました」の張り紙。
店内に入ることもなくサヨウナラ・・・店員さんも散々聞かれて大変なのでしょうね。
私ももう見飽きました・・・

メルカリではすでに高額転売されていて・・・なんだかねぇ
転売ヤーから買うくらいならもう諦めますわ。

という私が一番活用しているのも、実はDEAN&DECUCAの保冷バッグ。






正規品なのでお値段はそこそこしますが、もう何年使ったかな?
とにかく週末、大量の冷凍食品や肉類を買い込むのに安定感半端ない。
自転車の後ろかごに乗るギリギリの大きさも良い。
肩ひももしっかり肩にかけられる。
実際はこれ以外にも4つくらいエコバッグ持って、車で買い出し行くんですけどね。
野菜用、ドリンク用、玉子用、お菓子&パン用などなど・・・
それでも1週間持たないので、ちょいちょい買い足し。
大変だけど、いつか夫婦二人になったら寂しいだろうなあ・・・







そろそろ今年の分を準備。
初めて次男の高校からも寄付金の依頼が・・・これが有名なアレね。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村