マイナンバーカードの申請をスマホで行ってから約一か月後。
ようやく、区役所からハガキが届きました。


IMG_6340

左側の、転送不要と書いてあるハガキ。
マイナンバーカードができたから、取りに来てねーというお知らせです。
これと5年前に書留で届いた通知カード、それに運転免許証など、本人確認書類を持参します。
自治体によっては、予約制のところもあるようですが、福岡市の場合は特に必要ありませんでした。







338fd1f95a184dbac3e4e547181b9db5_s

外出自粛の時期でしたが、年度初めと言うこともあり、区役所は意外と混んでいました。
マイナンバーカードの受け取りは、専用のコーナーがあり、10人近く待っていたかな・・・
パッと行って受け取れるものではなく、一人一人、写真と見比べながらの確認、それから、暗証番号などの設定を窓口のパソコンで行い、簡単な説明を受けて終了。







cc19a3c7177e984852ea91091c5e415a_s

そしてようやく、マイナンバーカードを手に入れました。
取り急ぎ何かに使うってことはないんだけれど、とりあえず、どんなことができるのかな~と、マイナポータルで確認。

マイナポータルへのログイン方法がびっくりしたんですが、単純にマイナンバーとパスワード入れろ・・・とかではなく、





IMG_6352

パスワード入れた後に、マイナンバーカードの上にスマホを乗っける!








IMG_6353

そして認証に成功すると、その情報がパソコン画面に反映!
スマホがない場合は、ICリーダーが必要なんだそうです。





↓念のため、一つ注文してみました。



非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi USB対応 RC-S380








mynu01

今のところ、マイナポータルでできることはこんな感じ。
この中で、私が一番気になっていたのが、税の情報!
昨年度の収入を今年確定申告し、そこで確定した課税所得が、高校生の就学支援金に大きくかかわってくるのです・・・!






mynu02


学校からもらった就学支援金のお知らせにも、マイナポータルで確認できると書いてある!
これで、いち早く確認することができるます。
去年の収入はもちろんのこと、生命保険料控除など年末調整した分まで。
ダウンロードして印刷することも可能です。
夫にもやってもらわないと。








9a86c39fd3ef3e003c002f8ad8b2c2a7_s


その他のメリットとしては、住民票や印鑑証明がコンビニで取得できる、というのがあります。
コンビニの多機能印刷機にカードをセットして、出力。
手数料が割引になったり、役所が開いていない遅い時間でもOKだったりと、何気に便利かも。


あとは、年金ネットにつないで自分の年金の記録をいつでも見ることができるとか。
来年からは、健康保険証の代わりにもなり、医療費控除の申請がラクになるとか。


まだまだこれから、どんどん便利になっていくんだろうな。
これから人口が減り続ける日本。
いろんな事務作業をデジタルで便利に変えて、人件費も削減できる。
今回のように外出自粛のような状態になったときにも、家にいながら、いろんな情報を手に入れたり、申請したりするにしても、何かしら、こういう仕組みは必要なんだろうと思う。

ただ便利なモノには落とし穴も付きもので、個人情報の観点からは、いろんな心配もあります。
こんなにたくさんのプライベート情報を、一つの番号に紐付けちゃって本当に大丈夫なんだろうか。
でも走り出したこの制度に、今更嫌だとも言えないし、知って関わって上手に付き合っていかないといけないんだろうな。

とりあえずは、7月からのマイナポイントをゲットしますよ^^
↑目の前にぶら下げられたニンジンに食いつく

直前になると、駆け込みでマイナンバーカードを作る人が増えると予想されているので、必要な方はお早目の申請をおススメいたします♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村