この収納が一番!と思っていても、生活スタイルの微妙な変化により、少しずつ使いづらくなり、改善が必要になってくることはよくあります。

我が家も収納に関しては、引っ越すときに入念に計算してキッチンボードを買ったのだけど、時々見直しています。

特にここ数年、仕事がパートからフルタイムになり、子どもたちが成長して、お弁当作りが始まり、家族の食事の時間もバラつくようになり・・・と生活スタイルが変わりました。

とにかくお料理に時間がかけられなくなり、以前は夕飯くらい一汁三菜・・・と心がけていたのが、一汁二菜とかゼロ汁二菜とか、休日のお昼なんて冷凍食品オンリーなんてことも(^^;

いやでも最近の冷凍のうどんやちゃんぽんなどの麺類バラエティ豊富ですっごく美味しいんです

そんな背景もあり、この5年、我が家で一番活用している山本ゆりさんのレシピ本。
今、日本で一番レシピ本が売れている方です。

Twitterでも惜しげもなくレシピ公開してくれるので、フォロー必須。
先週はサタデープラスにも出演されていました♪




ゆりさんのレシピについてはこのブログでも何度も紹介させていただいてますが、本当に簡単で美味しい。
そんなゆりさんが、簡単に美味しく作るためによく登場させる調味料、それが、


顆粒コンソメスープの素
顆粒和風だしスープの素
顆粒鶏ガラスープの素


なのですが、これらをその他お醤油や酒みりん砂糖バターなど、定番調味料と絶妙に組み合わせることによって、誰でも間違いなく味が決まる。

ところが料理センスのない私が、これらの調味料をパパっと目分量でやると、ダメなわけです。
あれなんか違う、ってなっちゃう。

なので、小さじ1とか小さじ1.5とかを真面目に計るんですけど、それってちょっと面倒なんですよね。
小さじは持ってるけど、さっとすくうと山盛りになっちゃうので、お箸で表面ならすとか、半分にするとかって。







ちなみに調味料の収納は、この8年間、スナップウェアを中心に使っていました。
片手でぽんとフタが開くし、密封性もある。
軽くて無駄のないフォルム。



ただデメリットが少しあって・・・

本体よりも口が狭い。
使用中のものが無くなったら、詰め替える前に一度洗うようにしているんですが、すごく洗いづらい。
洗っても乾きづらい。
なので詰め替えるのがちょっと億劫。
そしてパッキンの部分も、もう8年も使っているのでちょっと汚くなってきていました。



そんなとき、イオンで見かけた調味料入れに、ピピっと来た!







なんてことない、普通のよくあるタイプに見えますが・・・








専用の計量スプーンを使うと、きっちり計れる!










スプーンをそのまま清潔にセット!








スナップウェアに比べると、少し心もとない感じはしますが、一応パッキン付き。











これ!
ズボラにはたまらな~い








イオンやニトリでは、ホワイトとブラックがプライベートブランドとして販売されているようです。
どっちでも買ってみたけど、底面のロゴが違うだけでサイズや機能は全く同じ。
本家のアスベルブランドだけ、6種類のカラーから選べます。






最初に一つだけ買って、しばらく使い勝手やサイズ感を試してみたけど、なかなか良かったので・・・
思い切って!
スナップウェアから全部交換してみました♪




P106075701


取っ手の部分が内部と干渉しないようにちょっと棚を調整して・・・










P106075801

テプラでラベリングも忘れずに・・・











P106075901

このスプーンがたまりません








使い始めて2週間くらいになるかな?
びっくりするくらい、ストレスフリー。
計量スプーンを何本も使う必要なく、きっちり計れる。
中身に対してちょっと大きすぎる容器だけれど、洗う時も手が入るので隅々まできれいに。
心配していた密閉性ですが、顆粒だし、2週間たってもサラサラです。












単品販売なら楽天で300円前後で買えます。








容量は480mlの他、700mlもあります。



スナップウェアも気に入っていたから、変えるのには勇気がいりましたが、思い切って変えて良かった。
お料理の下準備もサックサク。
百円ショップにはない、美しくてしっかりした作り。
長く使いたいと思います♪








楽天お買い物情報はコチラからどうぞ!
にほんブログ村テーマ
北欧好きのお買物マラソン


にほんブログ村テーマ
楽天買いまわりのオススメはコレ♪


にほんブログ村テーマ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村