11月に入ってすぐ、インフルエンザのワクチンを打ち、家中にクレベリンを置いて、さあかかってこいインフルエンザめ!と準備万端でした。

ところが

風邪気味だったためワクチンを打つのが2週間ほど遅れた夫・・・
我が家の鉄壁の守りを打ち砕き、インフルエンザA型をもらってきてしまいましたよ・・・
ワクチンのおかげか、熱は一日で下がり、あっという間に元気にはなりました。

しかし私が微熱・咳・鼻水・全身の倦怠感などなど怪しい症状のオンパレード。
絶対うつってるよね?と思ったけれど、検査では陰性。
回復するまでに数日かかり、絶対ただの風邪ではないと思う。
仕事も早退しておとなしく週末を過ごしました。

今回、子どもたちはみな無事だったのがせめてもの救い。
いや逆に、今かかったほうが受験直前にかかるよりマシ?
それとも、これで少しは免疫が強くなった?

よくわかりませんが、気が付けばもう12月。
いよいよ、中3の次男が受験する私立高校の、出願時期となりました。

長男の高校受験ですでに経験済みではありますが、これが全く参考にならない。
第一希望が公立、第二希望が普通の私立だった長男は、あまり迷うことなく、学校の先生にすべてを任せ、調査書や出願手続きまでお願いできました。

しかし次男は、第一希望が難関私立、第二希望が公立なので・・・それ以外に滑り止めの私立、本命前の練習受験の私立、憧れの最難関校チャレンジ私立・・・ええと、私立だけで合計4校受験するのです。

受験料はそれぞれ2万円~2.5万円とかかる上に、憧れの最難関校に至っては、福岡での受験ができないため、新幹線往復+2泊が必要(塾の補助あり)。
※ちなみに、万一合格できたとしても通えませんし寮もありません

そして冬休みの冬期講習+年末の合宿で14万円ほど。

12月、次男だけで合計25万円ほどかかる予定です。

まだ、合格も決まってないのにね・・・
ほんと、ほんと子育てってお金をかければきりがない。
これがスポーツだったり、留学だったり、もっともっとかかる家庭もあるのよね( ;∀;)
皆様、頑張りましょう。


体調不良でゴロゴロしているときに、録画していたWOWOWオリジナルドラマを観ました。





ワンオペで育児をする母親が、悩みを相談できる相手がおらず、夫や実の母親にまで追い込まれ、わが子に手をかけてしまった事件がメインという、悲しい辛い話です。
たまたま、まとめて放送してあったのでなんとなく録画していただけで、どういう話なのか、誰が出演するかも知らないまま、観始めました。

主人公を演じるのは柴咲コウ、補充裁判員としてこの事件に関わっていくのだけれど、その過程、細かな心理描写、愛するわが子に対するどうにもならない気持ち・・・

一見理解のあるように思える夫が、実はモラハラ夫であることの恐ろしさや、その他の裁判員をそれぞれの家庭の悩み、子役の松本笑花ちゃんの見事な演技、それから水野美紀の凄さ。
何がすごいってほんと途中まで水野美紀だと気が付かないくらい、わが子を殺めた母親になりきっていたこと。

暗い辛い気持ちでずっと観ていましたが、最終話の判決には、もう涙が止まらない。
こんな暗い話なのに、最後のシーンの爽快感がたまりませんでした。

残念ながら、児童虐待のニュースが後を絶たない世の中です。

どうしてそんなひどいことを。
愛するわが子を虐待するなんて。

そう思うのが当たり前。
原因はそれぞれ。
子どもに罪は無い。
決して許されることでもない。

けれど、マスコミが発表していることが必ずしも真実でも、全てでもない。
そうなるに至った理由が、必ずあるのです。

私も男の子を三人産み、しかも下の二人は年子で、今思えば大変な子育てだったと思います。
夫は、ブラックな職場で終電帰りが続き、休職するほど体調を壊してしまったし、私の実母はとっくに他界していたから、育児で親に頼ることもできませんでした。

そう考えたら、よくやってきたなあ、私。
もう無理、これ以上頑張れない、もう、虐待するかうつ病になるしかない。
正直、そう思った日々もありました。

何とか話し相手を探し、気持ちをブログに書き、マンションを買うという共通の目的を夫と見つけて、それを頼りに、未来を照らしていた日々でした。

三男が2歳になり、託児所付きの仕事が決まって、ようやく一人の時間を持てるようになりました。
社会や地域とのつながりもでき、ワンオペじゃない、一人じゃないと感じることができるようになりました。

一緒に子育てをしてくれた、たくさんのママ友(オン・オフ問わず)、真面目に働いて子どもに向き合ってくれる夫にも、とても感謝をしています。

正直今でも、教育方針のことで夫とひと悶着することはありますが、少しずつ、お互い歩み寄れているのかな。

このドラマは、辛い思いを今している母親だけではなく、育児に苦労をしたことが無い母親にも、小さなお子さんがいる父親にも、子どもがいない人にも、子どもがもう大きくなった人にも、みんなに観てもらいたい。

ワンオペで育児をする母親の代わりにはなれなくても、きっとその辛さを理解・・・ううん理解は難しくても、想像してあげられると思う。

それだけでも、救いになるから。
もしかしたらそれで、助かる命があるかもしれないから。

機会があればぜひ。







さて来週は今年最後の楽天スーパーセールです。







今回は、ふるさと納税をもう少し追加するくらいかな・・・

ふるさと納税、過去にはいろいろ試しました。






食品は大変ありがたいんですが、かなりの量が届くのと、届く時期が指定しづらいため、特に冷凍品などは保存しきれなくて慌ててしまうことがあります。

なので食品ならお米など常温保存ができるものがおススメ。







【ふるさと納税】<平成30年産「宮崎県産ヒノヒカリ(無洗米) 洗美味米(あらうまい)」5kg×3袋>合計15kg ※2020年1月末迄に順次出荷します! ひのひかり コメ こめ 高鍋町 【常温】


レビューが一番良いお米♪
無洗米だから寒いこの時期にありがたい!





食品以外なら・・・


新年に向けて新しい食器への買い替えもいいかも!






【ふるさと納税】【波佐見焼】しのぎ茶碗(大) 5個セット【一龍陶苑】 [CC05]

我が家で愛用しているお茶碗も返礼品になっている!!








【ふるさと納税】【波佐見焼】WARM COLOR 20cmリム皿 4枚セット【永峰製磁】 [RA44]

このリムつきボウルも可愛い!

ふるさと納税 波佐見でググると、本当にこれ実質2,000円でいただいちゃっていいんですか?っていうくらい可愛い波佐見焼がいっぱい見つかります。


まだ時間があるので、楽しみながらふるさと納税したいと思います♪









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村