7月。

長男が受験するセンター試験まで、正味6カ月。
次男の本命校受験日までも、同じく残すところ6カ月です。

浪人覚悟の長男はさておき、次男は本番一発勝負。
ダメだったら他の私立なり公立なりを、不本意ながら受験するしかありません。

この4月から、塾の模試を何度も受けてきて、その結果で、本命を目指すことができる、今のクラスの在席を維持できるのか、それとも、ランクダウンしてしまうのかが決まります。

親としても心配なところではありましたが、次男、なかなかの好成績で、今のクラスをキープ!
良かった良かった。
学校の定期テストはほぼ一夜漬けで乗り切りましたが(;'∀')


週四日、往復一時間かけて電車で塾に通い、帰宅したら塾の宿題。
夜は11時過ぎには寝て、朝6時に起き、朝ごはんを食べたら、学校へ行くまでの1時間でまた勉強。
もともとどうぶつの森やマインクラフトなどのゲームが大好きだったけれど、それも一切シャットアウト。
気晴らしはスマホで聴く音楽と、たまに友達と行くカラオケ、唯一読んでいるマンガがワンピースくらい。

ほんとわが子ながら、よくこんなにまじめに勉強するなあと感心します。
もう、親が言うべきことはほとんどありません。
「勉強しなさい」とか、「そろそろゲーム止めなさい」などと言う必要が、無くなりました。
でもこれは、決して親の影響ではなく、去年知り合った友達、S君のおかげ。




転校生のS君とは、部活も違うし塾も違う。
どういうきっかけで仲良くなったのかはわかりませんが、たまたま、次男のクラスに転入してきたS君と気が合ったようで、遊びに行ったりするようになり、次男は次第に、S君と同じく超難関高校を目指すようになったのです。

あんまり詳しくは話してくれないんだけれど、S君のお姉さんがもともと優秀なんだそうで・・・きっと教育熱心なご家庭で育ったんだろうなあ。

とにかく、親レベルでは決して考えられない、ものすごい影響を与えてくれたのがS君。
教育にとって、家庭環境だけではなく、友人関係が大事であることがよくわかりました。

次男にそれほど大きな影響を与えたS君、事情があって1学期は次男と同じクラスに通えなかったのですが、夏休みの夏期講習からは、一緒に電車に乗って通えることになりました。
今まで次男は一人で通っていたので、S君が一緒になりとても嬉しいみたい。
良き友、良きライバルとして、半年後、二人とも悔いのない結果を出せますように。


そしてそんな次男の志望校の、学校説明会が開かれ、参加してきました。
大まかな授業のカリキュラム、教育方針、話をしてくださる先生方や在校生・・・どれも素晴らしい。
塾に通わなくても、高校の授業だけでしっかりと力をつけていきますと。
私立高校の授業料が我が家に払えるのかと心配していたけれど、公立の通っている長男の塾代(5万!)を考えたら、決して無理ではない、ここに任せたら安心なのだろうと感じました。

ただびっくりしたのが、出願と合格発表がすべて!インターネットで完結すること。
大学受験ではそうなっていると聞いたことはあったけれど、まさか高校受験もそんな波が来ているとは。
そうなったら合格発表の日、もう会社休んで自宅待機だよね。
発表の時間にパソコンの前で・・・クリックする手が震えそう。
考えただけで今から緊張してしまう・・・
気が早い


ただ、ちょっと悩みなのが、マンションならではの生活音問題。
11時には寝たい次男の睡眠を阻害することがあるのですよ。
リビングの壁一枚向こうが彼の部屋。
ドアの隙間をふさぐとか、テレビはイヤホンで聞くとか、できることは試してみた。
でも彼以外の4人は起きているわけだから、当然話し声とか、何かしらの音は発生してしまう。
どうしたものかと思っていたら、こんなもの見つけました。




Bose noise-masking sleepbuds イヤホン / 安眠 / 快眠 / 集中 / ヒーリングサウンド

お馴染みBoseのイヤホンですが、これ、音楽を聴くためのものではなく・・・







寝るときに安眠するためにつけるもの!
心地よいヒーリングサウンドが流れて、生活音や隣の人のイビキまでシャットアウトするのだとか。
スマホで自分好のサウンドを選び、朝はアラームで起こしてくれる。
横になっても耳が痛くならない設計。
すごーい!
ちょっと考えてみようと思っています。


ちょうど、泉佐野市からAmazonギフト券大量にいただきましたのでね・・・フフフ。












ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





※ 写真素材は、写真ACさんからお借りしています♪