db320a73dda8abd2326f1d79aaa11eee_s


子どもを大学まで行かせるのに、いったいいくらかかるんだろう。
テレビやネットなどでも、時々取り上げられますね。






これに関してはほんと、単なるデータだけだと、見えない部分が多いと感じます。
収入が平均的な家庭であっても、子どもにかけるお金は、子どもの人数や、将来の夢、勉強の他スポーツをどのくらいするかによっても変わります。
決して平均値だけでは測れない、とすごく思う。

うちみたいな地方都市だと、中学までは、勉強ができる子もできない子も、公立を選ぶことがほとんど。
福岡は学区制なので、学校の人気が偏ることも、ゼロではないけれど、少ない。
何より、私立の小中学校はまだまだ少ない。
その中でわざわざ中学受験をする子は、経済的にも恵まれていて、将来の目標がしっかりしている家庭なんだろうなという印象です。

公立高校に行っても、塾に通うか通わないかで、教育費は全く違う。
長男は公立で、3年になると、修学旅行の積み立ても終わるし、月謝なんて毎月4千円で済んでいます。
でも、塾に払うお金は毎月約5万、それ以外にも通塾の電車代や外での食事代が2万円近く。
それを考えたら、私立高校に通う以上にお金がかかっているのかも。
せっかく公立に合格しても、必ずしも教育費が少なく済むとは限らないのです。

なので、去年、次男が最初に、公立ではなく、県内の難関私立A高校を受験したいと言い出した時、経済的な面から言えば、無理ではないなと思いました。

学力面では、かなり厳しいのですが(;'∀')



しかしその後、次男の進路希望がまた変わり・・・




とうとう円形脱毛症に・・・




万が一。

次男が遠方の高校に通うことになったら・・・
授業料に加え下宿代がかかるようになったら・・・

おおお恐ろしい((((;゚Д゚))))

いや受かる可能性は本当にゼロに等しいので心配してもしょうがないんだけれど・・・
でも万が一でも受かってしまったら・・・


合格するために一生懸命勉強している彼の前では言えないけれど・・・
できれば・・・自宅から通える高校に行ってもらえるとありがたい・・・



非常に複雑な気持ちで、経済的に悩んでいたのですが、その衝撃の宣言から1~2か月してからでしょうか。


「受かっても行かないから」


はっ ( ゚д゚)?


塾のお友達と何か話したのか、現実的ではないと思ったのか、理由はよくわかりませんが、あの、全国最難関の高校は受験はするけれど、行く気は無くなったそうです。
もともと、A高校を受けるために転塾したので、そちらに行きたいと。
A高校なら、遠いけど、なんとか自宅から通える!

もちろん合格できるかどうかはまだわからないけれど、そこがダメで学区内の高校に行くことになっても、とりあえずなんとかなりそうです。

これを聞いてホッとしました(*^^*)






と こ ろ が


ここへ来て、長男の志望校が変更に。



大学に行かせようと思ったら、我が家ではとてもじゃないけれど私立大学は考えられません。
特にうちは、みんな理系希望。
長男もそれをわかっていたので、自宅から通える国立大学を目標として、今まで計画していました。



ちなみに現在、国立大学にかかる費用はこれくらい。

入学金:28万2,000円
授業料(年額):53万5,800円





これくらいなら、今の塾の月謝と変わらない。
バイトしてもらえばお小遣いも今までのようにあげなくていいかも。
うん、なんとか乗り越えようじゃないか。


そう、思っていたのに。




長男、まさかの関東進出計画発表!






マジか・・・(;゚Д゚)

それも、今までよりもっと上位の大学を目指したいという、前向きな気持ちでの志望校変更。
それなのにお金出せないから無理・・・とは言えない・・・

もちろん、今の学力ではまだまだなので、浪人覚悟、かもしれない。
合格しても、寮に入り奨学金をもらわないと無理かもしれない。

どちらにしても・・・


お金がかかるーーーーーーーーー( ;∀;)


院にまで行くつもりだから6年・・・






子どもの教育費、ほんと思った通りにはいかない。
でも子どもの未来に投資できるのは今だけ。
夫婦の老後はその後考えてもまだ間に合う。
今は頑張って働くのみ。


大学生になっても、まだまだ家にいると思っていた長男。
もしかしたら一年後は家にいないかもしれない、と思うと、やっぱり寂しい。

悔いのない一年にしなくては。





節約・マネー情報はコチラからどうぞ!

にほんブログ村テーマ
初心者のための、マネー入門!

にほんブログ村テーマ
スマホ料金節約




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村