週末から仕事で東京に一泊していました。
年に1~2度は都内に泊まることがあるのですが、仕事ですから、いつも普通のビジネスホテル。
利便性とお値段が最優先のため、文句は言えません。

今回も、出張が決まった2カ月前から、宿を探しました。
会議の後、池袋で懇親会があるから、池袋から近く、かつ、羽田にも便利なところがいいな~となると、やはり山手線。
いつも利用する楽天トラベルで検索したところ、安いほうから二番目に、目を疑うようなホテル名が登場しました。


星野リゾート OMO5 東京大塚(2018年5月9日グランドオープン)


<OMO5 東京大塚とは?> OMOのコンセプトを詰め込んだゲストルームが特徴のカジュアルなホテル。 池袋と巣鴨に挟まれ、今と昔が交差する大塚は昭和レトロな街並み。 小気味良く響く路面電車のベルが、ノスタルジック東京へと誘います。 知られざる東京のディープな旅のはじまりです。


えぇ・・・?
大塚に星野リゾートが?
あの、高級リゾートホテルとしてよくテレビでも紹介されている星野リゾートが?
往復の航空券付きで5万円ちょっとと、他のビジネスホテルと変わらない値段で?

レビューがあまりにも良すぎるため、これはちょっと泊まってみなくては!!
と、ポチ。



会議当日も、関東在住の同僚から、

「え~大塚に星野リゾート?(ヾノ・∀・`)ナイナイ」
「怪しすぎる、だまされてる」
「もしかしてなんちゃって星野じゃない?」
「星野リゾットだったりして!」

などなど疑いの声が・・・

ドキドキしながら大塚駅を降りたのですが、目的のホテルはすぐに見つかりました。



IMG_5194


これだ~!!
不慣れな私でも、どの建物かすぐにわかった!

しかし入り口がわかりづらい。
1~3階はレストランやカフェが入っていて、階段やエレベーターではたどり着けず、表通りの端っこに、ひっそりと入り口がありました。






IMG_5195


さりげなく、かつ、お洒落なエントランスにテンション上がります・・・!
ドキドキしながら4階のフロントへ。





IMG_5207


しかし4階に上がってもフロントらしきものは見えず。
どう見てもお洒落なカフェ。
キョロキョロしたけれど、他にそれらしきものが見当たらず、カフェのお姉さんから「フロントは奥にございます」と教えていただきました。



そして見つけたフロントでは、チェックインカウンターが無人。
まさかのセルフ!
先ほどのカフェのお姉さんがやってきて、操作方法を教えてくれました。
タッチパネルで名前を入力すると、ルームキーが出てきます。
カード決済済みなので支払いも無し。
以上。
最先端!!!



IMG_5196



そしてお部屋へ。
廊下もおしゃれ~!!


部屋に入ると、広めの玄関で、靴を脱いで上がる和のスタイル。
壁は収納兼ディスプレイ棚のよう。



IMG_5199


必要なものはどこにあるか一目でわかります。





IMG_5200



ティッシュボックスもおしゃれ。






IMG_5211


御湯呑代わりにボダム!!






IMG_5206


白木の階段を上がると・・・




IMG_5204


ロフトにお布団!






IMG_5205



ロフトの下は広々としたソファ。







IMG_5203



階段の下は、収納、冷蔵庫など。
扉の中に、予備のお布団が入っており、ソファベッドをお布団に変身できるそうです。
これは、小さいお子さんがいる方には嬉しいサービス。






IMG_5208


嬉しかったのがお風呂。
トイレと別々なんです。
普通のビジネスホテルだと、お風呂の真横にトイレがあって、慣れないからくつろげなかったんですよね。
バスタブも、角度がついていて、ゆっくり入ることができました。
自宅マンションのバスルームをリフォームすることがあったら、この形にしたいとすぐに思ったくらい。




IMG_5209


トイレも狭すぎず、バスと別々なので、床が湿っているということもありません。








IMG_5215



室内にお茶やコーヒーなどは無く、5階の自販機で購入するそうです。
そうそう、部屋着も、200円の有料サービスでした。





IMG_5216


楽しみにしていたモーニングは、パンと厚切りベーコン、ウインナーととろとろスクランブルエッグ。
パイ系のヴォロヴァン?というメニューも選べたようです。
8時ごろでしたが、混雑する様子も全くなく、ゆっくり味わっていただけました。
美味しかった^^

ちなみにビュッフェタイプではないため、たくさん食べたい方は、追加で購入できるようになっていました。
とにかく落ち着いたお洒落なインテリアで、今までもビジネスホテルとは全く違う雰囲気。
飾ってある本がkinfolkですからね・・・















IMG_5219


チェックアウト(これもセルフ)し、名残惜しく周りを見回すと、大塚近辺のお店の紹介や・・・




IMG_5220


お子様が喜びそうなディスプレイ。
お土産もいろいろ販売されていましたよ。


一泊した感想として・・・

とにかく快適で気持ちが良い。
はだしで座り込めるからまるで自宅の和室のよう。
ソファでごろんとしながらテレビが観れるし、周りの音も全く聞こえない。
空気清浄機能付きの加湿器も設置されていました。
全体的にざわつくことが無く、とても静かな印象。
ここに住みたいと思うくらい快適。

ただ、ロフト部分の天井はかなり低いので、背が高い方はご注意ください。
私は160cmないので全く問題なかったけど。
それと、一般的なビジネスホテルと違ってデスクはありません。
お仕事をしたい方はフロント前のスペースが利用できそうです。
Wi-Fiももちろん使えます。

hosino


次また夏に一泊する予定があるので、リピ確定です。
そしていつか、星のやにも泊まってみたいなぁ~







星野リゾート OMO5 東京大塚(2018年5月9日グランドオープン)


余談ですが私・・・
化粧道具一式を入れたポーチを自宅に置き忘れていることが、ホテルについて発覚し、夜の大塚の町をドラッグストア探して30分歩き回りました(笑)
結局、開いてなくてコンビニで調達しました。
大塚の町はいろんなお店があって面白かったです^^





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村