先日から、次男が新しい塾に通い始めました。
塾の月謝は、毎月の授業料だけでなく、
その塾専用のテキスト等の費用が必要になるケースがありますが、
次男も、2学期の真ん中と言う中途半端な時期に転塾したため、
テキスト費用と入塾費用が新たに発生したため・・・

今月、次男の塾にかかる費用が5万円超( ;∀;)
高くなるとは想像していたけれどやっぱ高い。
来月からは3万円ちょっとになる予定だけれど、
それでも今までの塾より倍近くかかる( ;∀;)

さらに、高2の長男も塾に通っているのですが、
確か1学期は2万5千円くらいで済んでいたのに、
2学期になると数学と国語の授業が増えたらしく、
月謝が急に3万8千円に( ;∀;)

三男はまだ3科目しか受講していないのと、
1学期の通知表が基準点を超えたため割引してもらって、
1万円ちょっとで済んでいるのだけが救い・・・

ということで・・・

今月、我が家の塾代は10万円台の大台に乗りました( ;∀;)
来月は冬休みがあるから、冬期講習代がガツンとくるでしょう。

もう泣きそう・・・
というか半泣き・・・

でも、よくよく考えたら、保育園に通っていた時、
ピーク時は三人合わせてこれくらい払っていた時もあったなあ・・・

・・・

毎月10万円超の教育費。

よく、考えてみたら、自分もそうでした。
大学進学の時、家から出て、一人暮らしをさせてもらってた。
その時、毎月、10万円の仕送りをしてもらっていたのです。
それ以外に学費も半年に一度振り込んでもらっていたし・・・

私の弟も、同じように一人暮らしをしていたから、
一時期は仕送りだけで20万円を超えていたと思います。

私の父は、ごく普通のサラリーマン。
お偉い役員とかでもありませんでした。
母は、専業主婦。
病気がちで入院も何度もしたので、パートすらしてませんでした。

今の我が家の収入よりも、絶対少ない家計だったのに。
私と弟は、奨学金すら利用せず、大学まで出してもらいました。

幼いころから、古くて狭い自分の家が好きじゃなくて。
小学生のころ、自分の家に遊びに呼んだ友達は、すごく少ない。
大人になったら、新しいきれいな家に住みたい、
そう思って、よく、自分の理想の家の設計図を描いていた中学生の頃。
大きな家に住む友達のおうちに行くたびに、うらやましかった高校生の頃。

でも、私は古くて狭い家に住んでいたから、大学に行くことができたのだ。
今の私を育ててくれたのは、あの古くて狭い家だったのです。

今となっては、両親には感謝しかないなあ・・・
改めて、そう思ったのでした。

ちなみに本日は、英検二次試験。
長男2級に2度目のチャレンジ、次男は準2級に初チャレンジ。
二人とも一次試験はギリッギリだったので( ̄▽ ̄;)
なんとか合格できますように!


さて楽天で、1店舗でもポイントアップできる企画始まってますね。





ふるさと納税、これを使わない手はありません。



 【ふるさと納税】エアウィーヴ ピロー スタンダード 高さ調整可能 洗える

今回これ買ってみました♪
普通に買うと高いマクラですが、ふるさと納税&ポイントアップを上手に使えば、
実質無料のようなもの。
年末まで、もう少し利用したいと思います!