や~っと録画しておいたのを全部見終えました。

今期はあんまり数は見てなかったなあ。

とりあえず月9の「スローダンス」、

ドラマの直前にテレビで映画をやってるのを見たのでなんとなく「海猿」、

話題になっていたから「電車男」、映画や本を見てないので「いま、会いに行きます」、

夫が面白そう~と言ってたので「ドラゴン桜」、

これまた学校モノの「女王の教室」・・・んーとそのくらいかな?



毎回迫力のある映像に圧倒されたのが海猿。

もともと映画だけあって、配役にも撮影にも全然手を抜いていなくて、

もう仲村トオルのナイスバディに釘付けになって見てました。

続編の映画も見てみたいなあ~。



電車男は、ネットやってない人にはわかりづらいだろうなあと思ったけど、

純な恋愛もなかなかいいもんだと思ったり。



ドラゴン桜と女王の教室は、どちらも教育のあり方についてすっごく考えさせられた。

女王の方は、もう「仰げば尊し」を歌うところで涙が止まらなくてねェ。

本当に今の小学校じゃ歌わないの?時代だなあ・・・。



しかし今回ほんとにやられてしまったのは、「いま、会いに行きます」でした。

どういう話かほとんど知らなくて、とりあえず話題だから見よう、くらいで。

けど見てみたら、あまりにも初回からファンタジーすぎるし、

成宮くんのパパ役もどうもしっくりこない気がしたり、

あまりの話のスローテンポさに途中で見るのを辞めようかと思ったり、

正直最終回の途中くらいまでは、全然たいした話と思えなかった。



けど、澪の日記のところから、もうダメだった・・・。

嗚咽したのってタイタニック以来だったよ。もう涙が次から次にあふれて、

一人でうなりながら泣いておりました。

今までの話とタイトルの意味が全部つながって・・・。

きっと、忘れられないドラマの一つになると思います。うん。



けど一番はまってるのは昼ドラ「契約結婚」だったりして。

昼ドラならではのジェットコースターな展開に毎日目が離せませんっ。



来期のドラマ、今のところあまり興味をそそるものがないんだよねえ。

実録鬼嫁日記は見るかな。

月9、今回のは私的には今イチだったけど、来期もなんかピンと来ない。

来年1月からのは香取慎吾の西遊記だって言うし・・・。



でも結局、なんだかんだ言ってまたいろいろ見ちゃうんだろうなあ。

現実逃避には最適です(笑)