最近、妙に素直な長男@4歳1ヶ月。



先日ジャスコに行ったときのこと。

長男がいつも夫と楽しく遊んでいるキッズスペースの近くを通りかかった。

今日は夫がいないし、次男がいたら遊ばせてあげられないなあ~、

遊びたいって言い出したらどうしようかなあ~と思っていたら、

「今日はパパがいないから遊ばないもんね!」と長男の方からスルー。

おお!なんかわかってるじゃないの。



金魚すくいのイベントもやっていて、

ものすごく気になっていたみたいなんだけど、

「おうちまで帰るのに時間がかかるから、

金魚さん死んじゃったらかわいそうだよね」と言うと、

「うん、そうだよね」とあっさり引く。

すごくやりたそうだったのに。



お昼ごはん何にする?と聞いても、

「僕、何でも食べるよ!」と元気なお答え。

「ママ、今日のブロッコリー、とってもおいしいね!」

と、両手で大きく○を作って笑顔を見せてくれる。



外出する前に、「トイレに行ってね」と言うと、

「僕、言われなくてもちゃんとできるよ!」と頼もしい一言。

外出から戻ると、何も言わなくても自分でうがいをして手を洗い、

「ほら、ぴっかぴかだよ!」と見せてくれる。



朝、私が慌しく動いていると、

「今日は僕が次男ちゃんにご飯食べさせてあげるよ!

はい、次男ちゃん、どうぞ~」と、いいお兄ちゃんぶりを見せてくれる。



なんだかこう、驚くほど長男と接していてストレスが無いのです。

2歳の頃、ガチャガチャのコーナーの前を通るとやりたくて号泣してた長男。

3歳の頃、甘えて自分でご飯も食べず、食事の時間が苦痛で、

イライラする私に怒られてばかりだった長男。

幼稚園に入ってからすぐ、自分が一番になれないと泣きながら怒っていた長男。

あのわがままな長男はどこへ行ったの?という感じ。

まさに別人。



本能のままに泣いたり怒ったりいたずらしたり汚したり、

イライラの原因張本人である次男よりも、

今は長男のほうがかわいく感じるのです。

(もちろん次男には1歳児なりのかわいさもあるのだけれど)



もしかしてそろそろ、反抗期も終わりなのかなあ。

でも、今までも何度か素直なときと大変なときが交互にやってきた気がする。

また三人目が生まれたら、赤ちゃん返りとかしちゃうのかな。



今日は眠りにつくときに、

「僕、ずっとママと一緒に朝起きてあげるからね、ずーっとね!」

と言ってくれて、あ、マザコンでもいいかも、と思ってしまった。



やっぱり、男の子ってかわいいかも♪