略して、金消会と言われる、要するに、住宅ローンの契約をしてきました。

金利パターンを、固定にするか変動にするか、いろいろ迷っていましたが、

結局、こんなに迷うことを、これから先、何度もするのは大変だ、

ということで、スッパリ「35年間固定金利」に決定。

ちなみにJAです。



確かに、これから先、金利が上がりっぱなしということは無いだろうし、

変動金利はまだまだ低いから、変動と固定を上手に組み合わせたり、

途中で借り替えたり、その都度検討していけば、きっとそっちのほうが、

最終的に支払う利息は少なくて済むに違いないと思う。



しかし、夫の性格上、今後何度も金利のことで一喜一憂するのは大変。

私も、安定した稼ぎがあるわけじゃないから、

ガンガン繰り上げ返済できるかもわからない(というか多分無理)。

それなら、安心料と思って、少し高めの利息を払って、

今後は絶対上がらない、安定した支払いを続けたほうが良いのかなあと。



このままじゃ、夫の定年にも間に合わないけれど、

子供達にかかるお金が一段落するであろう20年後くらいに、

浮いた分のお金を返済に回していけば、なんとかなるかなあ・・・

と、楽観的に考えることにしました。



だって、全てを完璧にシュミレーションすることなんて、無理なんだもん。

とりあえず、今の時点でこれが一番精神的負担が少ない。

支払うのは大変だけれど、がんばります。



あ、それと、住宅ローンの契約には、火災保険への加入が必須です。

そして、その抵当権の第一順位を、借りた金融機関に設定します。

これも、手続きのときにさらりと申込書を出されるのだけれど、

それはこちら側の意にそぐわない内容だったりするので、

別で加入することにしました。

保険料そのものは各社変わらないのだけれど、

プランの組み方もいろいろあるので、これで数万円浮く予定。



それから、頭金もそろそろ支払わなくてはなりません。

今日、お金を下ろしに郵便局の窓口に行ったのだけれど、

すみません私、帯の付いた札束を、生で見たのって初めて(笑)

当然封筒になんて入りませんから、紙袋にどさどさ入れてもらいました。



そして、それを別の金融機関に振り込むために、

一旦郵便局内のATMで新生銀行の口座に入れたのですが、

入れた後に気づいた!

ATMだと、一日に出せる限度額が50万とかじゃないの?

これじゃ、振込み日までに何度も分けて下ろさなくちゃいけないじゃ~ん!

新生銀行は店舗も無いに等しいから、

窓口で・・・ってわけにもいかないし・・・



と、思いましたが、コールセンターに電話すると、

すぐに、ネットでの振り込み上限額を変更してくれて、

とりあえずネットを使って、窓口のある別の銀行の口座に全額送金。

これで、明日窓口に行けば、一度で振り込み手続きが済みそうです。

(普通の振込みはネットだけで完結できるんだけど、

頭金は、ネットで相手先に振り込むのではなく、

窓口で電信扱いじゃないとだめなんだそうです。)

この新生銀行の対応が、驚くほど早くて、夫と二人で感心しきり。

手続きの電話を切るその前から、

もうネット上での変更手続き終わってました。

さすがだわあ。



それから、来週末には内覧会。

内覧会で、部屋の広さや建具の色を最終的に確認して、

家具などを全て注文すれば、あとは引越し準備だけ。



あと一ヶ月ちょっと。

明日はまたまた別の派遣の登録会。

仕事、決めるぞ~!