SoftBankでMNPを取得し、いよいよLINEモバイルに申込です。

大手キャリアだと、料金プランは多種多様でわかりづらいですが、LINEモバイルは基本的に3種類。

 

・ LINEフリープラン(LINEがカウントフリー)

・ コミュニケーションフリープラン(主要SNSがカウントフリー)

・ MUSIC+プラン(LINE MUSICと主要SNSがカウントフリー)

 

私は、音楽はスマホでほとんど聞かないので、迷わずコミュニケーションプランにしました。

 





 

音声通話は最低限必要、容量はそこまで要らないので、一番安い1,690円のプランに決定。

留守電は無料でついているので、ほかのオプションは何もつけず。

安い・・・安いですよ、安すぎる。

しかも8月中に利用開始手続きをすることで、半年間900円引きで毎月700円。

今まで1GBで5,000円ちょい払っていたことを考えると、爆安。

さすが格安スマホと言うだけはあります。

最近、総務省が、日本のスマホ代が高い、4割安くと言っているけれど、

格安スマホなら4割どころじゃない。

 

そんな感慨に浸りながら、申込手続きをWEBで進めます。

手続きはそんなに迷うこともなく、運転免許証をスマホのカメラで撮影してアップロード。

数時間して、手続き完了のメールが届きました。

そして2日後・・・

 



SIMカードが届いた~♪

 

これを、今使っているiPhoneに入っているSIMカードと入れ替え、WEBで利用開始手続きをします。

 

 



これまで15年以上お世話になったSoftBank。

さようなら、ありがとう。

 

 



 

クリックした次の瞬間から、私のスマホのキャリアがLINEモバイルに変わりました。

他に、プロファイルの設定や、LINEの契約者登録・利用者登録が必要ですが、

付属のマニュアルに従えば、どちらも数秒で終わるくらい簡単なもの。

電話を掛けるときは、専用アプリからかけたら通常の半額でかけられます。

その使い勝手も今までの電話とほとんど変わらず、面倒なことはなにもありません。

 

利用料金は半額以下になったのに、電話番号も、スマホの中身も、使い勝手もそのまんま。

40代のおばちゃんでも、迷うことなく手続き完了。

思っていたより、ずっとずっと簡単でした。

 

毎月、たかが数千円の差だけれど、

数十円安い商品を求めてスーパーのチラシをチェックする、

そんな庶民のおばちゃんにとってみたら、

「何も努力せずとも毎月数千円得をしている」という感覚、すごくうれしい。

スマホを見るたびにしばらくニヤニヤしてしまいそう・・・(笑)

 

そして、浮いたお金で、来月後半に発売する、iPhoneXの後継機を買う予定。

もちろんSIMフリーで。

私のiPhone6Plusは、まだまだ傷もなく、動作も問題ないので、

液晶ひび割れのお下がりiPhone5を使っている次男に譲ります。

 

ちなみに次男も、今回同じタイミングでLINEモバイルで契約しました。

LINEフリープランで、音声通話付き月額1,200円。

半年間は900円引きで毎月300円。

契約者は私、利用者が次男で登録しているので、こんなサービスが利用できます。

 



 

 

これまで、利用料金が高額なのと、管理が心配で中学生のうちからスマホの契約をさせるのは控えていました。

連絡用にガラケーを買っていたけれど、カッコ悪いのか持ち歩くことも少なく、しかも毎月3,000円。

こんなに安く、安心して使わせられるなら、中学生でスマホ持ってもよろしいんじゃないでしょうか。

(ちなみに、家でスマホを使うときは、決まった時間しか使えないようにWiFiルーターで制限をかけています。)

 

 

使い始めてまだ1日、これから、またどんな状況になるかはわからないけれど、

とにかく、スマホ契約の見直し大満足です。

8月中はお得なので、ご興味のある方は、ぜひお早めに♪