LINEモバイルに変える! と、前回宣言しました。

少し前から、格安スマホを考えていたのですが、 決められない大きな理由がありました。
それは、私のスマホが、2015年5月にスタートした、 総務省の「SIMロック解除原則義務化」前の端末だったから。

SIMロックが解除できるスマホは、どの格安スマホ業者でも、 自由に選ぶことができるのですが、そうでないスマホは、 利用できる回線が、もともとのキャリアに限定されてしまうのです。   

当時は、最初に契約したのと同じSoftBankの回線を利用した格安スマホ業者が少なかった。
Docomoやauの回線ならいろいろ選べるのに・・・。
さらに、自分の身の回りに、格安スマホを利用している知人が全然いなくて。
ネットで知りえる情報でしか、判断できなかったのです。  

そしてネットで探してみたら、賛否両論。
回線速度が遅いとか、対応が悪いなど評判が悪かったり、 見直す決め手になるほど料金が安くなるわけじゃなかったり、 どちらかと言うと、ネガティブな意見が多かったのかも、当時は。
端末を2年の分割払いで購入していたこともあり、 なかなか、見直すきっかけが無かったのでした。  

しかし、それから3年。
いろんなブロガーさんが、変えて良かったと記事にしているのを目にするようになりました。
マネー関連の雑誌でも、家計の見直し材料として、真っ先にスマホ代が挙げられることが多い。
分割払いの端末代金の支払いも終わったことだし、そろそろ検討してみてもいいかも。
再度、 ネットで調べてみたところ、いろいろ見つかりました。

けれどたくさんありすぎて、とても全部のサービスを細かく比較することはできません。
こういうサービスは日々変化するものでもあるので、その時だけの情報で比べることも難しい。
でも、大手のような数年にわたる縛りも無いし、試してみてイマイチなら、また変えればよいのだ。
なので、ある程度は割り切って優先順位を付けました。 

まずはSoftBank回線を利用していること、 それから、知名度があること、速度などネットでの評判が良いこと、 そして、大手キャリアに比べたら、多少サービス面で劣ることがあっても、 それをカバーできるだけのコストカット効果があること。  






そして選んだのが、LINEモバイルでした。
最近、SoftBankに買収されたこともあり、 この7月からSoftBank回線の取り扱いをスタートしたのですが、 SoftBank回線の速度品質に非常に力を入れているらしい。  

そして、月額利用料が安いことに加え、 主要SNSのデータ通信量がカウントフリー(つまり無料)というサービス。
外での利用はSNSがメインの私にとって、これはかなり嬉しい。  
子どもにも使わせる予定なので、有害サイトの利用制限が無料で利用できるのもありがたい。  

ようし、ここに決めた! と、どきどきしながら、長年お世話になった、SoftBankにMNPの予約の電話を入れたのでした。  

↓ 続きはこちら