夏休みの子どものお昼ご飯・・・

これはもう母親にとって永遠のテーマですよね。

子どもが成長してだいぶ楽にはなってきているけれど、

それでもご飯を作らないわけにはいかない。

 

 



余裕があるときは、こういうランチプレートに数品盛り付けて、ふたをして冷蔵庫へ。

 

 

 

 

余裕が無いときは・・・

 

 



ざるうどん。

しかも、麺は流水で洗うだけでOKなので、お湯を沸かす手間もなく。

つゆはセルフで。

栄養は炭水化物オンリーか・・・

夕飯の肉とサラダを多めにしよう。

たまにはこういう手抜きもしないと、母はパンクします。

 

 

 

そしてこういう手抜き麺のときは、ティーマのスクエアがとっても便利。

 











 

一人分の麺類の盛り付けにちょうど良い大きさ。

スクエアなので、ラップもぴったりかぶせられるし、

冷蔵庫の中に置いてもスペースが無駄にならない。

何より見た目がテンション上がるよね、私だけだけどね。

 

 

 

 

ただチンするとすっごく熱くなるので、

落として割られたらたまらないから、

冷たいもののときしか子供には使わせません。

こういうところは用心深い

 

 

なので先日からこれを検討してまして・・・

 











 

便利そうだなあ。

これに、ゆりさんのレシピのやつ作ればもう最高に簡単じゃない?

 











 

材料入れて冷蔵庫いれといて、食べるときにチンしてねって。

そしたら、作り置きじゃなく出来立てが一人分ずつ食べられるしね。

 

COOKPADにこの器を使ったレシピがたくさんあるのも発見!

Cpicon 【レンジで簡単】冷凍うどんでカルボナーラ by エブリデイキッチン

 

 

 

 

 

でもこの便利なお皿、お値段がちょっと高いなぁ・・・

なんて思っていたら、ちょうどお買い物マラソンで、2時間限定30%オフのクーポンが・・・

ああ、どうしよう、どうせ買うなら今だよね。

きっと買うね

 

 

 

毎日、考えることはご飯のことばかり。

夏休み、残り半分。

がんばりましょう、お母さんたち。