ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
実は私はファイナンシャルプランナーの資格をずいぶん前に取得していて、
生命保険についてのブログの管理運営などをしております。



このブログでもいくつか記事書きましたね → 保険のレシピシリーズ



そんな私があえてカミングアウトしちゃいますが、実は、昔、
クレジットカードの使い方がもんのすごく下手でした。
学生時代に、初めて友人の結婚式に出席することになり、
ワンピースを買うため、パルコカードを作ったのが始まり。
でも当時は、毎月数万円のバイト代しか収入は無く。



そしたら何?いくら使っても、毎月の支払は2万円でいいって!
ウソー!便利!それなら払いきれなくなることもないよね?



・・・リボ払いでした。カード会社の思うつぼ。
罠にはまった私は、社会人になってもその癖は抜けず、払い続けること数年間。
いったいいくらの利息を支払ったのか・・・恐ろしい。



結婚してしばらくは、夫はまったくクレジットカードを持ったことが無い人だったし、
私は専業主婦で、カードもあまり使わなくなりました。
また使うようになったのは、マンションを買って、私が働き出してから。
ネットショッピングは本当に便利だし、公共料金もカード払いするようになって、ポイントは貯まるしね。



でも駄目ですね。元々、クレジットカードの使い方が下手な私。
自分にも収入があるという甘さと、仕事で忙しいからという言い訳で、ついついまた使ってしまう。



クレジットカードが悪いわけじゃないんですよね。
上手に管理できて、現金よりポイントも貯まって家計に還元できて、
使いこなせる人にとっては本当に便利なもの。



しかし、私はそうじゃなかった。毎月いくら支払うのかもよくわかってない。
とりあえず自分に収入があるから、滞納をすることは無かったけれど、余裕もなかった。
毎月お給料をもらうたびに、カードの明細書を見て、ため息をついていました。



しかしいい加減、こんな生活を続けていてはダメだと、2009年にクレジットカードの断捨離第一回目を断行。
たぶんその時に5~6枚解約したと思います。よく使うカードだけは残して。
そして2011年に、断捨離第二回目を実行して、私の名義のカードはすべて解約しました。



残ったのは、夫名義のソフトバンクカード+その家族カードで私の分。
公共料金やプロバイダー、ガソリン代やETCの支払などがあったので、これだけはどうしても残さないといけなくて。



それからは、日常のお買いものはほぼ現金払い。楽天でのお買い物も、楽天バンク決済にしました。
当たり前なんだけど、今手元にあるお金しか使えない。
来月いくら払うんだっけ、そういうことを考えなくていい。
管理が下手な私にも、わかりやすい。



そしてそういう生活をしばらく続けていたら、もうカードの支払が残っているのが気になって仕方がない。
お正月にパソコンを買ったとき、手元に現金が無くてやむを得ずカード(一括払い)で払ったんだけど、
それが嫌で嫌で。お給料が出たらすぐに払いました。



以前は、カードを使わないと損、カードは未来の私からのプレゼント、そんな風に思ってました。
今は違う。即金で払うことのすっきり感がたまらない。
ようやく私、カード依存症から抜けられたかなあ、そんな気がします。



と、前置きがかな~り長くなった上に、真逆の話になっちゃうのですが・・・

実はひっさびさに、クレジットカードを新規で作りました(笑)



というのが、クレジットカードの決済口座が一つしかない、というのが、便利な時とそうでない時があって。



我が家、その夫名義(+私の家族)のソフトバンクカードで、
電気・水道・携帯電話・IP電話・ガソリン代・プロバイダー代と、
毎月5~6万円を決済しています。



携帯電話がソフトバンクなんだけど、そのカードで払えば、本体全損のときの保障があったり、
カードのポイントを携帯代と相殺できるので、あまり無駄なくポイント活用できていると思うんですね。
引き落としも給与口座なので、日常生活に必要なお金をここで管理できる。
なのでこれはこれでこのまま。



不便なのが、例えば家具や家電など、臨時に必要になるものの出費。
子供のスポーツ用品とか、衣類などもそう。
これをこのソフトバンクカードで決済すると、
日常に必要な金額と、臨時に必要な金額がごっちゃになってしまう。
できれば、それを分けたいなーと思ったのがきっかけなんです。



もう、クレジットカードの落とし穴は嫌というほどわかったし、カード依存症からは脱却できたはず。
決して使い方を間違えないよう、十分に気を付けて、臨時出費の口座をしっかり管理していけばいいんじゃないかな。



・・・と思ってた時にタイミングよく、楽天カードのキャンペーンが~





今は↑のキャンペーンですが、その時は8000ポイントもらえるキャンペーンだったんです。
通常、2000ポイントしかもらえないので、8000ポイントなんて滅多にない。
でもさ、それって最初だけじゃん?
結局、長く利用してお得なのかどうか?
もっと他に、お得なカードはあるんじゃないの?



と、FP目線でいろいろ調べたら、「?」な部分もありました。
例えばね、楽天カードだけのお得なクレジットカードポイント特典として、
上のバナーの楽天カードの詳細ページにいくつか紹介してありますけどね。



楽天市場でのお買い物はいつでもポイント2倍

 おおお、と思うけどね。確かに楽天のポイントだけ見ればそうかもしれないけれど、
実際、楽天会員だと、どんな支払方法でもポイントは1%つくんです。
で、例えば我が家が愛用しているソフトバンクカードでも、ソフトバンクのポイントが1%つくんです。
つまり合計で金額の2%のポイントを得られるっていうこと。
還元率だけ考えたら、他のカードが楽天カードに比べて損ということではないよね。



毎週土曜日はポイント3倍

 確かにありがたいとは思うけれど、実際のところ楽天って、
2ショップでポイント5倍とか、お買いものマラソンで10倍とか、
そうじゃなくてもそのショップそれぞれのポイント企画を実施していることが多くて、
それが必ずしも土曜日じゃないこともあります。
そしたらわざわざ土曜日を選んで買い物するより、
ポイント企画が実施されているときに買い物するほうが得だと思う。



JCB、MasterCard、VISA加盟店での利用で、いつでも1%

 つまり楽天以外での買い物でもポイントが貯まるよ、ということなんですけど、
それも前述の通り、1%ポイント還元してくれるカードは他にもいろいろあるので、
楽天カードだけがお得というわけではない。



ETCカードでもポイントが貯まる

 楽天カードそのものは年会費無料。
しかし楽天でETCカードを発行すると、それだけは年会費が525円発生するんです。
その元を取ろうと思ったら、相当ETCを利用しないといけないし、
何度も言うようですが他のカードでもポイントは貯まりますから・・・
しかもETCが無料で発行できるカードも多いです。愛用のソフトバンクカードもETCまで無料。
ならば逆に楽天カードのほうが損だと思われ。
(追記・・・楽天プラチナ会員だと、ETCの年会費は無料になるそうです)





とまあ、楽天のヘビーユーザーのくせに言いたい放題ですが(笑)
そんだけ言っておきながら、結局、ポイントがもらえるキャンペーンに釣られて、あっさり入会してしまいました。
やっぱり相対的にいろいろ考えて、損はないかな?と思えたから。



・年会費無料(ETCを除く)

・基本ポイント還元率1%

・わずかなポイントでも1ポイント単位で商品購入に使える

 (他のカード会社だと、200ポイント単位だとか、制限があったりする)

・楽天カード会員限定のポンカンキャンペーンに参加できる

 (達成すると期間中のポイントが一気に加算される)

・入会手続きがめっちゃ楽

 (ネットで申し込んで二日後には手続き完了)



こんなところです。

これは私が楽天のヘビーユーザーだからそう思うだけで、
楽天を滅多に利用しない人にはあんまり意味はないかもしれませんね。
私も家族も旅行が趣味などではないし、里帰りで飛行機を使うこともないから、
マイルにはまったく魅力を感じないので、何にでも使える楽天ポイントが一番使いやすい。



ただ実際、こういうキャンペーンでもらえるポイントは期間限定なことが多くて、
短いときは10日間程度しか有効じゃないんです。
うっかりすると使用しないまま消滅してしまうし、そのポイントそのものが、
キャンペーンにエントリーするのを忘れていたら、発生すらしない。



私の場合、特に使用目的が決まっていない期間限定ポイントは、送料無料の楽天ブックスで、
欲しかった本や子供の学習教材を買ったり、
後はお米を買ったりして無駄にならないようにしています。
その辺りをうまくクリアできる方ならおススメかも。



我が家の場合は、メインのソフトバンクカードで日常生活費+ETC利用して、
楽天はあくまでも臨時出費に対応する分(とか私の浪費分~)として活用していきたいと思っています。
楽天カードの決済口座は楽天バンク。
そこに、わずかだけどアフィリエイトの収入や、RipreやBlogtimesで記事を書いた時の収入が入るので、
できればそういうお金をちょこちょこ貯めて、その範囲内で使うようにしたいなあと。
そしたら使いすぎるということもないはず。



☆公共料金等毎月かかる費用   → SoftBankカード(給与口座から引落とし)

☆家具・家電・趣味など臨時出費 → 楽天カード(予備費口座から引落とし)



両方とも、ポイント還元率1%以上で年会費無料なので、
年間100万円使うとしたら、1万円分以上は得をする計算。
ただしリボ払いで余計な利息を払うと、あっという間にポイント還元分なんて吹っ飛びます。経験者は語る。
これからは、FPとしての自覚を持って、しーっかり、管理していかなくてはね。



自分自身の決め事として、記事を書きました。参考になりましたら幸いです。





さて、今回の記事を書くのに参考にさせてもらった本がこちら。





この雑誌、毎年4月はクレジットカード特集です。
クレジット業界も今は冬の時代。各社生き残りをかけて、毎年様々なサービスを展開しています。
一番還元率が高いからと、昔作ったあのクレジットカードが、今はかなりサービスが削られていて、
実はあまりお得では無かったりすることもあるので、
年に一度はカード会社を見直してみるのも良いのかも。



ちなみにこの本で、楽天カードはなんと100枚中2位にランキングされています。
年間50万円以下の利用だったらこれがベスト。
では気になるランキング1位は・・・どうぞ読んでみて下さいね^^ 
(ついでにですが、年会費のかかるゴールドカード部門では楽天ゴールドカードが一位でした。)



楽天カードのキャンペーン、まだまだ続いてます^^