我が家の朝食に欠かせないもののと言えば、ヨーグルト。誰かに聞いたか、何かで読んだか記憶は定かではないのですが、アレルギーなどの体質改善に良い!と言うことで、毎日食べるようにしています。



しかし市販の一人分ずつのカップ入りはコスパが悪すぎるし、500mlのプレーンタイプを買ってもすぐに無くなるので、ネッ友に教えてもらったこちらを5年前から愛用中です。





★タニカ ヨーグルティア★



購入した当時の経緯はこちら → 「また一つ・・・

使い始めてすぐのレビューはこちら → 「ヨーグルトメーカー



最新モデルは、いろいろバージョンアップしているみたい~



さて、食べ続けて5年。私自身は、それほど体調の変化を感じませんが、一番劇的に効果が出たのが主人。彼はかなりの重度の花粉症で、「あなたの花粉症は最高レベルです。これ以上出せる薬はありません」とお医者さんに言われるくらい、たくさん薬をもらっていました。それでも毎年花粉の時期が辛そうで・・・



それが、ヨーグルトを毎日食べるようになってから、ふと気がついたんですよね。あれ、花粉症の薬、要らないかもって。完全に治まったわけではないんですけど、あの辛い症状が、薬を飲まなくていい程度に軽減されたんです。なのでここ数年、花粉症の薬は飲んでません。これには夫もびっくりです。



あと、子供たちについて。長男も次男も三男も、生まれて1~2年くらいのアレルギー検査で、かなり数字が悪かったんです。特に長男は、生後すぐからアトピーのような症状があり、大学病院の先生もびっくりするくらい、非特異質IgEとやら数値が高く。ハウスダストだのダニだののアレルギーで、小児ぜんそくと言われました。



が・・・あれから5年。忙しさを理由に部屋の中もホコリだらけなんですが、まったく喘息の発作らしいものはなく、肌もきれいだし、とてもアレルギー体質とは思えない。症状が無いので、血液検査はここ最近してませんから、実際はどうだかわかりませんが・・・。



まあこれらがすべてヨーグルトのおかげだとは思ってないですが、食べ始めてから良いことはあっても悪いことは無いので、飽きっぽい私もこれだけは続けています。



さてそんなヨーグルトについて、またまた驚くようなニュースを見ました。



ニュース記事「風邪の予防にはヨーグルトが効果的」はこちら



私の住んでいる福岡のお隣、佐賀県の有田町での調査の結果、すごいことが判明したんです。町内に通学する小・中学生に『1073R-1乳酸菌(以下、R-1乳酸菌)』が入ったヨーグルトドリンクを登校日に1日1本一定期間摂取し続けてもらったところ、インフルエンザの感染率がなんと15分の1以下になったそう。



けど、5年間ヨーグルトを毎日食べている我が家、インフルエンザとは無縁・・・というわけではなく、毎年一人二人はかかっているような気がする・・・特に3年前だったかなあ、新型インフルエンザには真っ先にやられた私。家族中から隔離され・・・大変な目にあったよなあ・・・



ん?よく読むと、なるほど、どんなヨーグルトでもいいわけじゃないらしい。調査に使用されたのは、R-1乳酸菌が入ったヨーグルト。R-1乳酸菌とは、ガンや風邪を引く原因となる体の中で悪さをする悪性の細胞やウイルスに感染した細胞を撃退する『NK細胞』を活性化させる働きがあるらしいんです。



私が使っているヨーグルトメーカーなら、種菌のヨーグルトはなんでも使えるはず。よ~し、次はこのヨーグルトで試してみようっ。



★明治 R-1 乳酸菌入りヨーグルト★



さて、この冬我が家はインフルエンザにかかるかどうか・・・

追ってレポしたいと思います^m^

もちろん、基本の手洗い・うがい・消毒も忘れずにねっ