うちは男の子が3人いますが、今日は長男の話。

このブログを始めた時は、まだ0歳児だった長男はもう中一。
私の背をもうすぐ抜きそう。足はもう抜かれた。

中学校に入ってから、自分から塾に行きたいと言い出して、
毎月の月謝や夜の送迎はきついけれど、本人はがんばって通ってる。

部活はサッカー、すぐに根を上げるかと思ったけれど、
部活のお友達と仲が良いので、練習に行くのは楽しいという。

サッカー部の試合の時は、お弁当を持たせるんだけれど、
できるだけ、味のバランスやバラエティを考えて、
冷凍食品も上手に利用しつつ、品数豊富に詰めていたのです。

が、ある日のこと。

「お弁当に冷凍食品を入れるのはやめて」


!!!!

小学生のころは、あんなに、冷凍のたらこパスタを喜んでいたではないか!
この子もようやく、大人の味覚に目覚めたのか。

と、その次は頑張って冷凍食品を使わずに、
前日からいろいろ用意して、品数だけはいろいろ詰めてみたのです。


そしたら。


「いろいろ入れなくていいから。」



??????



意味わかりませーん( ゚Д゚)

お弁当って、赤・黄・緑を上手に組み合わせて、
カラフルで品数豊富なのがいいんでないの?
違うの?どうなの?



いろいろ聞いてみたら、もう、試合の合間とか、
見た目や品数はどうでもいい、
とにかく、急いでがっつり食べられる満足感?がほしいらしい。




なんか・・・私の努力はなんだったのっていうか、
青天の霹靂というか、これまでのお弁当作りの常識を覆されたというか。




他の運動部系ママに聞いたら、「そんなものよー」だって。




ということで速攻買いましたよ。





大好きなカツ代さんの著書にも出てくるお弁当が、
食べていた本人の気持ちで作られたレシピ本。
やっぱ男子が食べたいものは男子に聞くのが一番でしょう。

レシピとしても、簡単で男子が喜ぶものばかりで役立ちますが、
ケンタロウさんの育った家庭とか、お弁当の意味とか、
そういう読み物としてもとても良かったです。

そして私なりの結論。

バランスや栄養をお弁当一食でクリアするのはあきらめ、
本人が喜ぶもの・食べたいものを優先してよし。
今の季節はあったかいご飯とみそ汁、それにおかずがせいぜい2品。
それで十分なのでした。




こういうのに入れて持たせています。
重くない?と聞いたけど、毎日重い学生鞄を持っているので、
それに比べたらまったく苦にならない重さだそう。






そうそうもう一つ。



先日、長男の3者面談があったときのこと。
今回テストの成績は良かったので、それについては何も言われなかったのですが、
先生から一言。


「字が汚すぎます」



(;´Д`)



おっしゃる通り・・・何度言っても直らない。
習字教室にも通ったりしたけど・・・

私も主人も字には自信がないので、あまり強くも言えず。
きれいじゃなくても丁寧に、と言ってもなかなか・・・



ということで、こちらを購入。



アマゾンなどもいろいろ見たけど、こちらが一番良さそうだった。
DVD付きなので、家族で一緒に見ながら字の練習をしようと思います。
この冬休み、目指せ美文字!






スーパーSALEで買ったデニムが届いた☆
さっそく履いてみたけど、レビュー通りとてもストレッチが効いてて、
すっごくラク。色チ買いしたい。
私は背が低い上にぽっちゃりなので、普通にウエストで買うと長すぎるんだけど、
こちらのショップはウエストに合わせても長さは一緒なので助かる☆
逆にスリムで足長の方にはおすすめできないかも~。

ちなみに裏起毛・・・は、思ったより控えめ。
履いたときにひんやりすることはないけれど、ぽかぽかではないです。
サッカーの応援はタイツと併用がいいかなー。