そういえば二年と少し前、1年続けたフルタイムの仕事を辞めたときも、かなり泣いてしまった記憶があるのですが、今回も、やはり号泣でした。私、もう何度も退職したり、引越ししたりで、別れを経験しているんだけれど、こればっかりは慣れません・・・(笑)



 →過去の仕事の変遷 WMへの道



退職前の一週間は、もともと月末で忙しい上に、年度末の仕事が重なり、おまけに、いつも優しく支えてくれていた上司が異動になって、私より先にいなくなったもんだから、その方の分の仕事も引き継いじゃったりして、連日残業(って言っても数十分単位なんだけど)で、ものすごく忙しかった。退職当日も、普通以上に仕事してた。だから、他の部署の人は、私が辞めるってこと知らない人も多かったみたいで、最後に社内メールで退職の挨拶を送ったら、かなり驚かれました。



でもね、すごくうれしかったんです。今まで、そんなに仲良く接していたわけでもない方から、温かい言葉をいろいろいただいて・・・数百人もいる支社で、私が、この古いデスクの端末で、細々と仕事をしていたことを、見ていてくれた人がいっぱいいたんだなあって。電話やメールをもらうたびに、ジーンとして、涙(笑)



バタバタと帰り支度をして、いよいよ最後の挨拶をするときには、ほんと、涙が止まりませんでした。帰りの電車でも、帰宅してからも、すぐに涙が出てきてしまう・・・息子からも、「何で泣いてるの?」って突っ込まれた。



あ~あ、歳かなあ・・・(笑)こんなに涙もろかったんだ、私は。けれど、明日からはもう、次の職場。気持ちを切り替えなきゃね。新年度だしね。



というわけで、涙涙だったけど、無事に退職できました。次は、いよいよ、もっと理想的な職場?の初出勤です。



にほんブログ村 インテリアブログへ