先週、大本命企業のまさかの大逆転劇があってから、ずーっともやもやしていた、Chakoです。インテリアの記事がなかなか書けないのは、そういうわけです。



気持ちが落ち着かなくて、いつもなら迷わない夕飯のメニューも、全然浮かばないし、オープンしたての博多阪急を歩いても、購買意欲がわかない。楽天の買い回り企画も、全然やる気が起きないまま、参戦せず終了。



そんな中、今の職場の人事異動が発表になり、支社内でたくさんの人が動くので、朝から社内はそわそわ・・・でも、私もだけど、正社員の方でも辞める人が何人もいる。定年退職の人はいいとしても、働き盛りで先が決まってない人・・・そわそわどころじゃないよね・・・。



同じ派遣の大先輩にも、私と同じく契約満了の方がいます。子供はもう大きいけれど、10年以上前にご主人に先立たれ、年齢も年齢なので、次の仕事なんて見つからないよ、あなたはまだいいわよ・・・年金をもらうのはまだ先だし、どうやって生活しよう・・・と言われ、返す言葉も無く。



私ばっかりじゃあ、ないよね。



ニュースでも毎日のように、新卒や第二新卒の就職難の話を聞く。駅までは、リクルートスーツの若者をよく見かける。私が大学を卒業するときも、氷河期と言われたれど、まだまだ、時代は変わってないんだなあ・・・



一つ一つ、やっていくしかない。ハローワーク行って、派遣会社に登録して、ネットで調べて、電話して、面接受けて・・・あきらめず、自信を失わず、自分の過去に誇りを持って、縁を手繰り寄せていくしかないね。



一番気になっていた超本命の企業から、面接に来てくださいと電話がかかってきた。幸いにも、有給を消化する予定で、一日空けていた日。これも縁かな。試験もあるらしい・・・大丈夫かな、ドキドキ。



上を向いて歩くのみ!



にほんブログ村 インテリアブログへ