P1000904.JPG

久しぶりにトイレ話です。



トイレの中の手洗い器、以前の住まいには無かったもので、無くてもそこまで不便じゃないのですが、私は高いお金を払って設置してもらいました。その理由は・・・「石けんで手を洗って欲しいから!」



トイレを出てすぐ洗面所があるならいいのだけれど、うちはそうじゃない、トイレタンクの上で洗うと、どうしても石けんを置く場所が無い、しかしまだまだトイレの後始末が下手な子供達、手に何が付いているかわからない・・・(笑)



なので、やっぱりトイレの中で、石けんで手を洗って欲しかったのです。ということで、手洗い器の横にハンドソープを置いています。それも、泡で出るタイプ。普通の液状タイプだと、泡立てる間もなく、子どもは流してしまいます。



P1000903.JPG



無印のハンドソープボトル。今日、買ってきたばかりです。



実は少し前まで、これを使っていたのです。



P1000900.JPG



新居に越すときに、洗面所やキッチンとおそろいで揃えた、ステンレス&木目のオサレなタイプ。大人にはいいんですけど、これ、子どもには使いづらい、ということが、数ヵ月後に判明。ステンレスなので重いのと、ポンプを押すのにちょっと力が要るのと、高さがあるので、背が低いと届きにくいのです。



それで特に三歳の三男は大苦戦。なので、軽くて押しやすいプラスチックのものに買い換えました。



P1000901.JPG



確かに軽くて押しやすい・・・けど・・・このカラフルさがキライ。キレイキレイさんごめんなさい。



それで今日たまたまのぞいた無印で、発見。



P1000902.JPG



うん、だいぶ良くなったねー。ラベルもはがしちゃおうかな。ボトルの下に敷いているのは、ボトルに水分がついてカビるのをふせぐためのレースのコースター。今まではかわいいかな、って思ってたけど、無印のボトルには合わない・・・。要改善。