仕事を始めて二ヶ月経ちました。

もともと、3人保育園に申し込んだのに、

三男だけ待機になってしまって、

預け先が無かったので、託児所付きの職場を選びました。



私にとって、子供を産んでから初めての仕事。

三男にとっても、初めて私と離れて過ごす時間。



そんな私達親子にとって、託児所付きの職場、

っていうのは、ちょうどよい距離感だったと思います。

仕事中は離れているけれど、何かあれば、

すぐに様子を見に行くことができるし、

お昼は一緒にご飯を食べることができるし。

風邪ひいているときも、薬を飲ませられるから安心だし。



何より、周りは知らない人ばかりの職場で、

新人は私一人で、心細いお昼休みに、

三男と一緒に過ごせることで、

私のほうも寂しくなかったのが良かったかも。



しかし、このたびやっと、というか、

たった二ヶ月だったけれど、

認可保育園の待機児童から脱出。

今日から、兄達と同じ保育園に通うことになりました。

まずは慣らし保育からスタート、ということで、

私も仕事を休ませてもらっています。



毎日兄達と一緒に顔を出している保育園なんだけど、

やっぱり私と離れるときは不安だったようで、

先生に抱っこされて号泣・・・

私が去っていく姿をずっと見つめて泣いていました。



せつない。

でも、がんばるのだよ、三男。

すぐに慣れるからね、大丈夫だからね。



そして私は一人家路へ。



と、言うことは。



自由だ~~~~~~~!!!!!



三男が慣らし保育をしている間、本当に久しぶりに、

自分一人の時間を過ごすことができます。

うれしい。超うれしい。



たまっている家事もさくさくこなせるし、

PCだって子供に邪魔されないで触れるのだ~♪

たった2時間だけど、ほんとに貴重な一人の時間。



明日はお昼まで、かなあ。

三男が早く慣れてくれることを祈りつつ、

もうちょっと慣らし保育でもいいかなあ、なんて。



さ、残った家事を片付けよっ