昨日、金曜日の夕方。

いつもより少し遅くなって、6時半ごろ家に帰ったら、誰もいない。

そうだ、夫は飲み会。長男は塾。

三男は公文かな?

あれ、次男はどうした。

予定表を見ると、部活がない日。

さては遊びに出かけたな・・・

 

しーんとした家の中。

ゆっくりと夕飯の支度。

次男も三男もなかなか帰ってこない。

7時も回り、ごはんの支度も終わって、あとは食べる前に温めるだけ。

一人で食べる気にもなれず、テレビを見ながらぼーっと待っていたら、

7時半過ぎに次男が、そして8時半過ぎに三男がやっと帰ってきました。

あんまり寂しかったので、次男が返ってきたときに、

「寂しかったよ!!」って言ってしまった。

こんな日が、これから少しずつ増えてくるのでしょう。

 

長男16歳、次男13歳、そして先日、三男が12歳になりました。

同じ両親が、同じ家で、同じ食事を用意して、

同じように育てているのに、三人の子どもたちの個性は見事にバラバラ。

友達が多く、素直で明るい長男は、朝が苦手でスマホ中毒。

友達は少数精鋭、まじめで食欲旺盛な次男は、プライドが高く文句が多い。

友達と遊ぶのも、一人で過ごすのもどっちも大好きな三男は、

すごく優しいときもあるのに、別人のように冷たく、投げやりで手に負えないこともある。

 

幼いころは、そう違いを感じなかったけれど、ある程度成長した今、だいぶ違うなあと思います。

男同士だから、気が合うときもあれば、口喧嘩することもあるけれど、取っ組み合いのけんかはまだ無い。

長男は、反抗期の刺々しさも無くなって、先輩として次男に勉強のアドバイスをしたりと、だいぶ頼もしくなってきました。

去年は受験のことばかり考えていたけれど、終わった今、あと2年すれば車の運転をするようになるのかなー、とか、それこそもう数年のうちに、成人式だなあとか。

少し子育ての先輩と話していると、飲み会の帰りに子どもに車で迎えに来てもらったり、アルバイトのお給料でプレゼントをもらったり・・・

うちの子もそんなときが来るんだろうなと思うと、勝手に涙が流れます。

 

私は、というと、今の仕事も三年目、だいぶ慣れてはきたけれど、まだまだ勉強しないといけないことがいっぱい。

入社当時と比べて、仕事量は3倍くらいになりました。

失敗もいろいろするけれど、自分の力に変えていければそれでよし。

 

定時で帰れないこともあるけれど、家事との両立にはそこまで支障がないレベル。

通勤や買い物にとても便利なところに住んでいるから、本当にありがたい。

ちょっと残業して、帰宅途中に買い物をしても、夜7時頃にはご飯の用意ができています。

11年前マンションを決めたときに、立地を最優先して間違いなかったな。

 

過去記事 → 運命の出会い・・・ついにゴールイン♪

 

朝の通勤途中に、小さな保育園児を連れたお母さんやお父さんに何人もすれ違います。

スーパーで買い物をしていると、小さな赤ちゃんを抱っこしたお母さんも見かけます。

可愛い。とっても可愛い小さな子。でも大変そうなお母さん。

ああきっと、私にもあんなときがあった。あったのよ。

 

イヤイヤ期の過ごし方に、ひとり悩んだとき。

自分の時間が持てず、息が詰まりそうになったとき。

 

このブログでも、そんな日々のことばかり書いてきた。

でもなんだか、とてもとても遠いことのような気がする。

あの頃の気持ち・・・

楽しかったことだけが、淡く思い出されます。

 

そう。

去年、会社のお給料で財形貯蓄を始めてみたのです。

もらってしまうと、毎月きれいに使い切って残らないから。

財形なら、勝手に天引きされる。

 

と言っても、たくさん貯蓄できる余裕はなく、

毎月5,000円、ボーナスの時に2万円。

ほんのわずか、無理なく続けられる金額。

でもこれで、1年で10万円たまる計算。

そしたら10年で100万円。

100万円たまる頃には、三男がもう、成人しているのです!

どうする?100万円。

子育て卒業おめでとう資金。

ご褒美にジュエリー?一生モノのバッグ?時計?

 

いろいろ考えたけれど、豪華家族旅行っていうのはどうかなあ。

きっと、それ以上時間がたつと、子どもたちも独立して、なかなか難しくなるだろうから・・・

 

ああそんなことを考えていたら、また涙が流れます。

泣きながらブログを書く、平和な土曜日の午後。

とりとめのない文章でごめんなさい。

今日は久しぶりに、子育て同期ママたちとの女子会。

出かける前に、今日の夕飯の用意を。

グラタンを焼いておきます。

 

明日は、クリスマスツリーを飾ろうかな・・・