とても便利に活用していたものでも、生活スタイルが変わると、逆に不便に感じることがあります。

気に入っていたがために、不便さに目をつぶり、ごまかしながら使っていましたが、

このたび思い切って断捨離することにしました。

それは、愛用していたoxoのポップコンテナ。

 

シンプルで素敵なデザインが人気のキッチングッズがたくさんの、oxo。

ポップコンテナは、ホームベーカリーでのパン作りにはまっていた頃、

密閉度が高く、それなのにワンプッシュで蓋を開けられる機能性、

それまで使用していた100均製品に比べてデザインの良さが気に入って、

主に粉類や塩・砂糖などの収納にたくさん使っていました。

本当に気に入っていて、このブログのプレゼント企画にも採用したくらい。

 

しかし、子供の成長や仕事環境の変化により、

自家製パンを作る時間が全く無くなり、ホームベーカリー自体を断捨離。

小麦粉の使用量は激減し、とにかく料理は時短が優先、

ポップコンテナのフタを外して使うことすらもどかしさを感じるようになりました。

そうなると、フタが本体にセットされたまま、指一本で開けられるスナップウェアが断然便利。

砂糖や塩も、スナップウェアに入れ、ポップコンテナはほとんど使わなくなってしまいました・・・。

 












[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フレッシュロック プラスチック 密閉 保存容器 お試し4個セット
価格:1814円(税込、送料無料) (2018/3/12時点)




スナップウェア、今はフレッシュロックと名前が変わり、

蓋の部分が透明になるなどバージョンアップ、ホワイトのパッキンも有り♪

 

 

 

でも、ポップコンテナはとても気に入っていたものなので、すぐに断捨離する気にもなれず、数年間放置。

忙しさもあってそのままにしていましたが、先日、少し時間があったので、

調味料の収納を一から見直ししてみました。

 

 

 

過去の調味料収納見直し記事

2009.1 100円ショップのアイテムが大活躍 →キッチンの収納<コンロ回り・調味料>

2010.9 ポップコンテナを導入 →キッチンの収納見直し<調味料収納>

2011.10 スナップウェアを導入 →調味料収納をシンプル&ストレスフリーに

2014.5 スパイスボトルを導入 →粉&液体調味料の収納

2014.11 スパイスボトルのラックを導入 →調味料収納をより快適に

 

 

 



調理中にバンバン使うものは、コンロ下のラックが定位置。

 

 

 



使用頻度が高いものは、背面収納の上の段。

上から顆粒だしを4種、乾物と片栗粉、大きいボトルには塩・砂糖・だしパック。

 

 

 

 



そのストックや使いかけのものをその下に収納。

4つのケースをラベリングして、粉類・乾物・製菓材料・買い置きの砂糖と塩を。

かなり雑然としていますが、ちょっと引き出すと一目で在庫がわかります。

ていうか大雑把な性格がほんとにじみ出ている画像・・・モザイクかければよかった。

 

 

 

 



その下のスライドラックには、オイルや調味料のストックを。

スライドレールがついているので、重くても動きはスムーズです。

予備のポップコンテナをここに一つだけ入れました。

海苔など湿気やすいものを中途半端に開けたときに入れる予定。

 

 

 

 

それ以外のポップコンテナ、使い方をあれこれ模索しながら、

とりあえずフタを分解して洗剤で洗ってみた。

 



フタの裏はこんな感じ。

 

 



パッキンは変色したものもあり・・・

 

 

これらのフタを、また完全に乾かして、パッキンを戻して、っていうのは結構な手間。

そしてどうする?

何か使用する場所ある?

悩んだけれど、もう、保存容器で使うことはないかもしれない・・・

もし、また使いたくなっても、ポップコンテナはモデルチェンジしているから、

そっちに買い替えたほうが良いのかもしれない。

 

 









リニューアルしてサイズも増えた♪

 

 

 









旧タイプはたたき売り状態。

 

 

 

ただ容器本体だけは、全然きれいだし他にも使えそうだなと考え、

とりあえず、その他の調理道具類の仕分けに使ってみました。



なんとなく、全部無駄にしたわけではないという安心感もあり、

フタ類は処分できました。

そして調味料や食材の収納がすっきり!

ああもう少し早くこうすればよかった。

でも、迷い悩む時間も必要だったのかも。

 

 

さて、明日はいよいよ、三男の小学校卒業式。

お天気、少しでも回復しますように。